はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

梅雨空

関東地方はここ数日曇天が続き、今朝はまとまった雨が降っています。ここ数年、梅雨はかなりのメリハリをつけて雨を降らせます。大雨、雷雨の可能性も今日の予報は指摘しています。 ところが西日本はいまだに梅雨入りせず、一部地域では貯水量に深刻に懸念さ…

こだわるところとすてることろ

勤務時間の縮小が求められている現状ではやらなくてはならないことがあります。特に教員の世界で求められているのは仕事の選択です。やらなくてもいいのにやっていることは、まず切り捨てられます。やらなくてもいいのにやらされていることに関してはその依…

デザイン

ちょっとした工夫て日常を新鮮なものにすることは大事だと思います。いま考えているのは、周辺にあるものにデザインを施してオリジナルな空間を演出することです。 既製品に囲まれた毎日が生活の鮮度を落としています。せめて何かを工夫することで新たな彩を…

感性の違い

緑色に嫉妬や羨望の思いを感じるという感覚は私たちにはほとんどないのではありませんか。海外で暮らす人のエッセイに書かれていたことから知ったことなのですが興味深いものでした。 感性の違いの中には表面に出るものとそうではないものがあります。深層に…

ないところから

便利になりすぎた現代生活ではいろいろなものがあることを前提にできています。しかし、そのために思考停止していることも多く、ないことを前提にしなければ新しい考え方が生まれないこともあります。 私はこのブログをたいていは満員電車の吊革につかまりな…

鉛筆

久ぶりに鉛筆を1ダース買いました。削る作業があり、長さ自体が変わってしまう鉛筆はいろいろと面倒なこともあり、しばらくは使うことがありませんでした。しかし、最近、あの手触りや何ともあいまいな字面の様子などを懐かしく思うようになり、職場の机の…

特異性

日本人のDNAが周辺の諸民族とは異なるというのは科学的に証明できるそうです。いわゆる縄文人という先住民族と緩やかな交雑を長期間行った歴史がその背景にあるようなのです。 このような現象は島国などの地理的条件で発生するので、他例があります。ただ、…

猶予

自分でできるから口出ししないで。やろうと思っていたのに、やれといわれたらやりたくなくなった。中学生にはよくある言葉です。そういう生徒は自分で物事を考えてこなかった訳ですから、この際自分でよく考えさせるべきです。やれこれ指示しても効果は望め…

不快指数

気温の上下が激しく、湿度も高い。いろいろ悪条件がそろっているこの季節。凶悪犯罪のニュースが増えているような気がします。天候と犯罪発生との相関関係は完全には証明されていないようですが、ある程度は関係するような気がします。 最近、悲惨で残念なニ…

サービス業の本意

勤労の効率化に逆行しますが、私利私欲を度外視して仕事そのものに熱中している人には魅力を感じることがあります。特にそれが他者へのサービス提供の業務の場合、感動を伴います。他人のために骨身を削るような毎日を送りながら、当人にはその自覚はなく働…

気分なら

天気が悪いと気分が落ち込むということは経験上分かっていることです。どうも統計学的にもこれは当てはまるようで多くの人がそう感じるようです。ならば、今日うまくいかないのは天気のせいだと割り切ることが必要です。全てを自分のせいにする必要はないわ…

フェイク動画

画像処理と編集能力の飛躍的な向上によって、実際には存在しない動画を合成することが可能になっているようです。SFの世界にある偽造動画が実は既に限定的ながらできてしまうようなのです。 写真から動画を作るこの技術は、例えば絵画に描かれた人物であって…

忘れられないは不幸

もしも記憶の保存期間が無限であったらと考えると、どうもそこには幸せな感じがしません。現実には物忘れのために犯した失敗が積み重なって後悔の山はすでに高くなりすぎて頂上が見えないほどになっているのですが、それでも記憶の限度があるからこそ救われ…

文車日記

田辺聖子さんが逝去されました。心よりご冥福をお祈りします。田辺さんの小説やエッセイはかなり読んだ方だと思います。その中でもっとも感謝しているのは『文車日記』という古典入門書というべきエッセイ集です。 古典作品のハイライトを点描したものでその…

自分のことは解決できない

何か困ったことがあるとき、誰かに相談するといいと言われます。仕事がら私は他人の悩み事を聞くことが多いのですが、自分の問題点は何一つ解決できていません。他人の相談事も解決できたことはほとんどないのですが、話すとそれだけで気持ちが整理されるよ…

梅雨冷

数日前の天気があまりに高温だったため、昨日今日はかなり肌寒く感じます。半袖になったことが影響しているのだと思いますが。体調を崩している人も多いようでマスク姿の人もちらほら見られました。 俳句の世界では梅雨寒とか梅雨冷とかいって格好の季題にな…

ダウンサイジング

仕事の量を減らさなくてはならない事態が次々に発生しています。限られた時間内で仕事をこなさなくてはならない状況にあってやらなくてはならないことは依然として変わらないのでは立ちゆかなくなっているのです。 効率化や機械への代替も必要ですが、やらな…

紫陽花

今日にも梅雨入りしそうな曇天の朝です。日差しが減ると逆に映えるのが紫陽花の魅力です。いままでも既に開花していたはずなのに、今朝は通勤電車の車窓からもあちこちで咲いているのに気づきます。季節ごとにある見所の一つです。これでこの季節を乗りきる…

梅雨入り前の猛暑

今日は真夏日になるとの予報が出ています。そしてこの時間からその気配を感じています。湿度も高く厳しい一日になりそうです。 明日からは傘のマークが並んでおりこの地域でも梅雨入りをしそうな気配です。一説には今年の梅雨は長いとか。大切な雨ではありま…

同調性

日本ではみんなと一緒ということに高い優先順位を設けます。文化的なバイアスがあるのか、この方面のスキルは他国より高いようです。学校でも繰り返し他人と同じことをするように求められ、社会でも異端となることを嫌います。 一人で独自のことを行うのはそ…

梅雨入り間近

ここ数日、雲が多く気温も湿度も高い日が続いています。週間予報を見ると土曜日あたりから傘のマークが並んでおり、梅雨入り間近を感じさせます。聞くところによれば地域によっては記録的な水不足になっているとのこと。適度な降水が待たれます。 過去数年間…

幻聴

時々、地震発生時の警戒音が幻聴として聞こえてくることがあります。似たような音色や、メロディに反応することもあるのですが、そういうものがなくても身体が反応してしまうことがあります。 何とも不快な幻聴なのですが、よく考えるならば適度な緊張感は保…

試験に出ませんけど

ものを考えさせる授業において試験に出ないことを盛り込むのは重要だと考えます。私たちは効率を重視しすぎて答えや問題の解き方ばかりを教え込もうとする。基本的にはそれは教えなくてはならないことなのですがそればかりではうまくいかないようです。学ぶ…

分かりやすさは不親切

分かりやすく説明することは私たち教員にとっては大切な能力の一つです。難しいことを分かりやすく述べるのは重要です。ただ分かりやすさを追求し過ぎるとかえって教育的にはよくないとも感じます。 私たちは端末で検索すれば答えが得られると考えてしまう傾…

ノート

最近はいろいろなメモを一つのノートで済ますようにしています。すぐに必要ではなくなる連絡事項も講演会のメモもそのまま書くようにしました。私のような同時多発的に様々な仕事をしている者にとっては分類は必ずしも効率的ではなく、時系列で振り返ること…

やる気

やる気を出すためには何が必要なのかを考えています。いろいろな答えは耳にしますし、そのような本もかなり読んできました。それぞれがいいと思いながらも実戦できていない。 やる気を出す方法も出させる方法も万人に共通するものはなく、個々で異なるのかも…

狂気から守るには

昨日起きた通り魔的無差別殺人の原因は何かは今後様々に論じられることでしょう。被害者の皆さんには心よりご冥福をお祈りいたします。罪のない予告もないしかも弱者を襲う卑劣な行動は許せません。強くやり場のない憤りを感じます。容疑者の普段の素行に問…

このまま夏になるのでは

ここ数日、夏本番のような陽気が続いています。職場ではクールビズ解禁前で苦しい戦いです。しかし、このまま夏になるのではなく長い梅雨もあるはず。体調管理はこれまで以上に大切な要素になります。すでに風邪でつまずいてしまいましたのでこれ以上の害が…

礼儀正しい?

日本人は礼儀正しい、公共心が高いなどと自画自賛したり、外国人がそのように言っているというような意味の報道にしばしば接します。しかし、どうもそうは思えません。 渋谷の公衆トイレに入ったとき、その中のカオスを目にしてそれに気づかされました。あち…

時系列を崩す

脳の異常について書かれた本を読んでいると、脳機能にはいくつもの担当領域があってそのどれに障害を受けるかによって症状が変わるということが分かってきます。脳の障害は絶対に起きてほしくありませんが、病気や事故のためにそうなってしまった人が多数い…