はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

文芸雑誌

この時期になると文芸雑誌を読むことがあります。仕事上の理由もあるのですが、日頃授業に関わる文章を他動的に読んでいるので、夏休みくらいは好き勝手にしたいと考えることもあるのかもしれません。 小説もまた時代を映すものであることが、雑誌の作品を読…

フレームファウンテン

横浜赤れんが 炎と水と光のショー 「フレームファウンテン」 昨日、横浜の赤レンガ倉庫前で行われているフレームファウンテンというイベントを観てきました。噴水の先に炎が宿るという不思議な演出です。音楽に合わせて水量と炎を調節することによって幻想的…

基本 ほぼほぼ 体

最近よく耳にすることばに「基本~」という言い方です。いろいろあるがその中心的要因は、くらいの意味で使われています。それを聞くたびに私はキホンというカタカナが浮かびます。基本的に、でいいような気がするのです。 「ほぼほぼ」も聞きます。発音を平…

土曜日の電車

今日は仕事があるのでいつもの電車に乗り込んだのですが、さすがにこの時期のことだけあって車内は空いていました。平日ならまさに立錐の余地もない満員電車が、今日は空席がかなり残っている状態でした。 席に座って窓の外を見ると以外に緑があることや散歩…

朝顔

夏休みの宿題の定番に朝顔の観察日記があります。栽培しやすく日々の変化に富む朝顔は観察という行為の基本を学ぶには適していると思います。私の頃はスケッチするしかなかったのですが、今なら定点撮影のような方法で記録することも容易になりました。 いか…

梅雨明け

梅雨前線が北上していわゆる梅雨明けになりました。とは言え、関東地方では既に少雨傾向にあり、事実上はもっと早くから明けていたと言えるかもしれません。今年はその境がはっきりしないようです。今朝もかなり厚い雲が所々にかかり、紺碧の空はありません…

古典助動詞接続の覚え歌

古典の助動詞は文法問題の中核です。なかでも助動詞の接続の決まりを覚えることは大切な知識になります。昨今は単なる知識の詰め込みは無意味との説もありますが、助動詞は日本語を日本語らしくする重要な要素であり、その用法を理解することは単に古典の読…

日比谷公園

先日、日比谷公園に行ってきました。この公園にはいろいろな思い出があります。この日は炎天下の中、木陰で休む人の姿を多数見つけました。オフィス街のなかの貴重な息抜きのための空間なのでしょう。噴水の水がとてもありがたく感じました。

ある海の思い出

海の思い出の中で唯一恐怖を伴っているのが小学生の頃のことです。両親に大洗海岸に連れて行ってもらい、海水浴場で遊びました。海は静かにうねっていて、後で考えるとかなり引き波がある状態だったようです。大人ならばなんでもない状態でも、小学生の私に…

杞憂の科学

最近また話題になっているのがオリオン座の赤い星、ベテルギウスの超新星爆発です。地球からの距離が約640光年と宇宙の中では比較的近くにある星ということで、爆発の影響は大きいともいわれています。その爆発が明日あるかもしれないというのです。ただし、…

質問

講演などの後に質疑応答の時間があることがあります。その際に誰も手を挙げず白けた感じになることはよくあることです。講演の内容がつまらなくて本当に質問することがない場合もありますが、多くの場合は質問することを躊躇してしまうことが多いものです。 …

自己卑下

不二越の社長が富山出身者は会社の幹部として相応しくないという意味の発言をしたということです。報道のされ方にバイアスがある可能性も考えなくてはなりませんが、明らかに不適切な発言であり、波紋を呼ぶことになりそうです。不二越は富山で生まれた会社…

教育用タブレット

教育現場にタブレットを持ち込むことには個人的には抵抗はなくなりつつあります。ただし、教材として使うにはまだ未完成であり、現状では使わなくてもいいという意見です。今回はハードとしての課題を考えます。 まず、画面の大きさと解像度の問題があります…

末期の大雨

関東地方は中断したままの梅雨ですが、前線が明らかに残っているため、まだ次の季節には進めないようです。この時期は大雨が降りやすく、既に九州北部では甚大な被害が発生しています。 今日もかなり暑い日になりそうです。心配なのは午後からの局地的豪雨で…

うえからめせん

物事の全体像を把握しようとするメタ思考は私たちにとっては本来的な欲求といえます。グーグルマップのようなバードビュー機能に初めて接した時の感動は忘れられません。最近はドローンを飛ばして思うがままの映像を楽しもうという動きもあります。 物理的な…

梅雨明けとは言えないのか

梅雨前線が完全に北上しきらず、九州北部に継続的に雨を降らせている現状では梅雨明けとは言えないことは分かりますが、関東地方は連日真夏日となり、強い日差しが照りつけています。薄い雲がかかっているような感もあり、夏本番とは言えませんが、やはり梅…

晴ときどき採点

定期考査の採点作業はなかなか進みません。いろいろとやらなくてはならないことがあり、机にも迎えない始末です。採点は集中力がいります。こういう時はある程度機械がやってくれてもいいのになどと思ってしまいます。それではいけないのですが。 とても暑い…

消せない筆記用具

かつて文字を書く筆記用具は筆で書くしかありませんでした。それが万年筆になっても基本的には同じです。ところが鉛筆が登場したことで書き直しができるようになりました。何度でも書き直せるという事実はノートの紙面のあり方を変えただけではなく、思考の…

看板掛け替え

近隣のサークルKが休業し、ファミリーマートへの業態変更のための改装が進んでいます。同様の風景は各地で見られており、サークルKサンクスが消滅する日が近づいているようです。 新しい店ができることには、通常何らかの期待感が起きるものですが、コンビ…

著作権と公益性

先日、教育現場における著作権問題についての研修に参加してきました。著作権とそれに隣接する権利については我が国には確固とした法律がなく、運用面において曖昧になっているのが現状です。特に学校においては教材として利用する際の手続きが困難であり、…

駆け抜けた台風

台風3号は深夜に関東の南海上を駆け抜けたようです。少なくとも私の周辺では目立った被害は出ていないようです。報道によると山陰地方には特別警報が出ているとのこと、被害がないことを祈ります。 今夏は猛暑になるかも知れないとの予報もあります。いわゆ…

忍びの国

映画「忍びの国」を観てきました。アイドルが主演するアクションを主体とした時代劇なのですが、底流となる風刺が何とも言えない不快な後味を残します。 伊賀の忍者たちは幼い頃から自ら生き残ることをたたき込まれ、自己の利益のためには仲間をも利用し裏切…

時差Bizライナー

7月11日からの平日8日間、東急田園都市線は時差bizライナーという特急扱いの運行をするようです。中央林間発6時4分で従来の急行より停車駅が少なく、青葉台、たまプラーザ、鷺沼、二子玉川、三軒茶屋は通過します。遠距離通勤者をターゲットにしたものといえ…

胴回り

メタボリックシンドロームなるものがとても気になっています。私は10年前までは少し太り気味でしたが、その後平均値を少し下回る状態になりました。最近はまた脂肪の蓄積が感じられるようになりました。運動する暇がないのについ甘いものを食べてストレス解…

暑い日々

今日明日は気温がかなり上がるとの予報が出ています。湿度も高く、不快指数の高い日々になりそうです。このところ、多忙なので、健康管理が必要です。

後半戦もしくは第2クォーター

今日から今年の後半、年度でいえば第2四半期の始まりです。何と命名してもよいのですが、とにかく節目として認識したいという思いがあるのです。 実際は東京は梅雨の真ん中であり、日照時間が長いのに曇っているというなんとも中途半端な季節です。そしてい…

夏越祓

今日で1年の半分が終わります。六月尽には御祓が行われたといいます。新暦では梅雨のただ中なのでぴんと来ません。かつては秋への予感を感じさせる大切な年中行事だったのでしょう。半期ごとの振り返りの日と考えればなんらかの意味合いがある気がします。

水羊羹

夏の贈り物の定番に水羊羹があります。暑い日のお菓子としてはとてもありがたいものです。銘柄によって味や食感に差があるのも面白い。中元として送ろうかと思い始めています。自分が食べたいだけなのかもしれません。

多世代同居

生徒に今後の高齢社会の克服方法について考えさせています。いわゆるブレーンストーミングの手法で語らせたところ、様々なアイディアが出ました。 少し気になったのが、複数の世代で同居すればよいという意見が多数出たことです。高度経済成長以来、核家族化…

類型

私には物事を類型的に見る傾向があります。歳を重ねるごとにその度合いが高まっている気がします。眼前にあるものを過去の経験に照らし合わせて、その特徴を抽象化することは、複雑な日常生活の単純化のためには大いに役立ちます。反応、対処の仕方もそれで…

クラスメートの力

クラスメートは学校の中でもっとも近くにいる相手です。友人にもライバルにも、果たして人間関係のトラブルの対象にもなりやすい相手です。 小さな社会である学校のさらに小さな区分であるクラスは生徒にとって大切な空間です。これをどのように形成していく…

出張

今日は近隣の町に出張です。雨が降る中、心を奮い立たせています。少し早く着いたのでコーヒーショップで時間つぶしをしています。これからの2週間は多忙期なので体調に気をつけなくては。

難しい選択

都議選が始まりました。小池都政に対する評価がなされる選挙ですが、さらに最近の安倍首相をめぐる問題も関係して話は複雑です。小池都知事は築地市場の豊洲移転問題と、オリンピックの一部競技会場の変更を訴え、一時はかなり注目を集めましたが、いずれも…

私なりのけじめ

梅雨のただ中にあって蒸し暑い日が続いています。今朝などは晴れて暑い。うっすらとかかる雲はさすがにまだ雨期が終わっていないことを感じさせます。 私なりの拘りで今月中はネクタイ着用、下旬からは上着なし、来月からはネクタイなしとしています。誰もそ…

あえて地域発想で

グローバル化が進む現況に対してあえて地域発想での現状打開を考えるという視点を考えさせる授業をしてみたいと考えています。生徒に現状打開のプランを考えてもらいます。国際的競争力を持つには他国と同じ条件で戦っても限界があります。自らの特性を知り…

豪雨の予報

今日は梅雨前線が北上し、太平洋沿岸地域でかなり強い風雨があると予報されています。この時期にはよくあることとはいえ、今日の場合は少しその度合いが大きいということですから注意が必要です。 強い雨の場合は着るものや濡れた後の過ごし方に困ることが多…

睡眠不足のもたらすもの

私は慢性的な睡眠不足に陥っていますが、これがよくない状態であることは明らかです。集中力を欠くだけではなく、思考力や忍耐力を奪います。脳の老化も早めるという研究結果もあるそうなので事態は深刻です。 睡眠できないのは生活のリズムが狂っているから…

支配戦略

よく使っているサークルKがとうとうファミリーマートに改装することになりました。これまでも売られているのはファミリーマートの商品でしたが、ポイントカードは楽天系であったなどのハイブリッドな業態でした。ついにそれも終わりです。 実はこの付近には…

洗濯

重い腰を上げて洗濯物を干し終えたというのに、突然の豪雨です。今年の梅雨は雨が少ないことが懸念されていますが、あまりにもメリハリがあり過ぎるのも困ります。日ごろの行いの悪さのせいかもしれませんが。

無駄な時間

昨晩は少し限度を超えて鯨飲し、帰りは道に迷う始末でした。自らの分を忘れたことは反省しています。ただ、いまの私にとってはかくなる無駄な時間を持つことに一定の意味はあるとも考えています。いろいろなことが閉塞状況にあるので、その打開のためです。…

南町田駅の改造

グランベリーモールの改装に向けて南町田駅の駅舎も改造されます。ホーム上には早くも柱の位置か何かを示す記号が書き込まれています。 現在は駅の南北に改札があり跨線橋が上下ホームをつないでいます。これを南北を自由通路を設け、その上に統一の改札を作…

何事も

何事も果たせぬままの毎日を我が人生といふこともでき

羽田、成田へ直行バス

南町田北口ロータリーから羽田空港、成田空港への直行バスが来月1日から定期運行します。すでにバス停には時刻表が掲載されています。そのほかに木更津のアウトレットや河口湖への便も開設されます。 実際には相模大野や町田からの便が南町田北口を経由して…

曇天

今朝は再び梅雨らしい曇天に戻りました。五月は少雨であったようですから、ほどよい雨は必要です。雨が降るたびに急速に増えていく線路脇の雑草も、傍目で見る限りは心地よい景を作り出しています。 今日は午後早退して身体のメンテナンスに行きます。相変わ…

高齢者のためのインターフェース

老眼になってみて気づくのは、それまで当たり前のようにできたことができなくなることがあるということです。小さな文字が読みにくいために重要な情報を見逃したり、集中力がきれやすくなるという問題です。これは自分がそうなってみないと分からないことな…

国民性を知ること

日本人が日本人について知ることは大切だと思います。私たちがどのような精神的傾向を有するかについては、常に関心を持たれてきました。しかし、それは多分に誇張され実態に反することもあります。 これまでの日本人論は長所もしくは短所が強調されて、その…

真夏日の気配

朝からよく晴れて早くも五月晴れの様相です。予報では真夏日になるとか。その可能性はかなり高そうです。体調に異変をきたしている人が多く、健康管理がたいへんです。私も今朝は耳鳴りを止められないまま出勤です。

緑陰

先日、町田駅近くの芹ヶ谷公園に行きました。町から少し外れたところにこの空間があります。武蔵野の面影をわずかに残した場所です。

口を開けては

山手線の新型車両に監視カメラが設置されるようになるという発表がありました。痴漢やテロなどの防止策であるとのことです。この趣旨については賛成します。 ただ、プライバシーの保護という観点からは様々な問題も発生しそうです。顔認識システムと組み合わ…

梅雨入り

関東地方も梅雨入りしたとの見解が発表されました。今朝も一面、雲で覆われ、時折雨滴を感じます。梅雨の薄暗さは花々の色をかえって引き立てる気がします。今まで気づかなかった所に咲いていた花を見つけました。曇天もまたよいこともあります。