はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

中華街

先日、横浜の中華街を散歩してきました。中華料理の店が並んでいるのは有名ですが、料理の食材や調理器具の店もあります。また、さまざまな小物を扱う店も発見しました。 中国とは無関係のアジアの品を扱う店舗や日本らしさを強調したデザインの品々を扱う店…

陽射しは出ているけれども

今朝は陽射しが出ていますが、携帯電話のアプリが雨雲の接近を知らせています。どうも10キロ先は激しい雨が降っているようです。確かにレーダー画面に紅いマークがあります。 暑さ寒さも彼岸までとは最近は当てはまらないことも多いようで。あるいは夏の空気…

大統領の言葉

トランプアメリカ大統領の国連演説が報道されました。北朝鮮等を名指しで非難するもので、その中には拉致被害者の名前も出すなど具体的なものでした。 気になったのは、自らの政策である自国第一主義を正当化して、それぞれの国が自国第一を貫くことが国連に…

当たり前が当たり前でなくなると

わずかな段差が超えられなくなると私たちは世界が全く違ったものに見えてきます。少し前に足を痛めたとき、私は数段の階段を上ることすらできませんでした。その後は回復したので、その不自由さを見事に忘れてしまいました。ところが、家族にまた同様の障害…

稲穂を揺らす風

田園都市線の沿線はすっかり都市化が進み、ほとんどが住宅地です。そんな中でもわずかに田園が残る所があります。 鶴見川に掛かる鉄橋は、川幅より遥かに長い高架橋です。その河川敷には田畑があり、車窓からも季節ごとの光景を見ることができます。今朝は実…

騒がしく駆け抜けて

台風18号は北の進路をとったようで関東地方は直撃を免れました。ただ、深夜から未明にかけて暴風が吹き荒れて、様々なものを揺らし続けました。おかげで何度も睡眠を妨げられてようやく落ち着いた時には既に目覚ましがなる時間に。いろいろ思いながら通勤途…

すすき

彼岸花に秋を感じた後、秋の気配に敏感になったのでしょうか。今朝は走り抜ける線路脇の土手のすすきの穂が思いのほかに大きくなっていることに気づきました。 これから通過する台風にもまれることになるのでしょう。野草の逞しさで耐えるはずです。 今日も…

彼岸花

連休の始まりですが私はすべて仕事です。台風の接近は大変困る事態なのです。でも、如何ともしがたい。せめて被害が少ないことを祈るばかりです。 隣家の軒先に植えられた彼岸花が紅い花をつけていました。すっきりとしない天候が続いていても確実に秋は深ま…

ミサイルより

今朝も北朝鮮からミサイルが発射され、北海道の上空を通過したとのことです。孤立を深める国家の究極の自己主張なのでしょう。少なくとも、戦争に自ら突入しないように他国の領土に落とさない技術はあることは分かってきました。 国防の備えを急げという声が…

ホームに柱

南町田駅下り線ホーム上に鉄骨の柱が並び立ち始めました。 恐らく、駅を横断する自由通過建設のための工程なのでしょう。この間隔や柱の大きさからして作業用の補助的なものと憶測しますが果たしていかなるものやら。電車を止めずに工事を行う技のお手並み拝…

鋭角カーブ

台風18号の進路予想は鋭角な方向転換です。一度西南諸島を通過したあと折りかえして西日本に接近するというのです。しかも規模が大きく強いため厄介です。 この週末は連休になることもあっていろいろ予定がある人もいるのではないでしょうか。私もその期間は…

電子添削あと一歩

国語の教員にとって文章の添削は厄介な仕事の一つです。文章力が試される時代になることは誰の目からも明らかであり、生徒にたくさんの文章を書かせたい。そして、アドバイスもたくさんしたいと思うのですが、実際にやろうとすると時間と労力がかかります。 …

諦めず食い下がる

身体的な側面だけではなく、ものの考え方や価値観に至るまで加齢を要因とする変化が実感できる年齢にあると実感しています。そして、それに対抗しようとする自分の存在も自覚しているのです。 歳を重ねると経験によって多少のことには動揺しなくなります。そ…

手術待合室

先日、家族の手術に立ち会いました。とはいっても手術室前に設けられた待合室で1時間半ほど待ったというわけです。数冊の週刊誌がおかれているだけの場所で、ほかにも二組の家族が手術の終わるのを待っていました。 何もすることもできることもない時間とい…

学外活動への評価方法を

学外活動の評価を積極的に行うことが学校を変えるかもしれません。また、学校のみならず地域社会のあり方をも変える可能性もあります。 現在、中高生の一日はその大半を学校で過ごしています。部活動に所属すると土日も含めてほぼ毎日学校に関わっています。…

乃木坂の発車ベル

千代田線の乃木坂駅の発車ベルは音楽の一フレーズです。調べてみるとアイドルグループ乃木坂46の「君の名は希望」という曲であることが分かりました。全曲を聞いてみると男の立場の歌ではないですか。かわいらしい少女アイドルたちが、内向的な男子の初恋を歌…

温度差注意

気象情報アプリが前日との温度差への注意喚起を促しています。この種の警報をここ数日で何度も見ている気がします。日々の最高気温の変動に加え、日較差も非常に大きいため、体調管理は大変です。周囲にも風邪を引いたという人が多いのも無理はありません。 …

年相応に化ける

自分では外見には拘らない性格とは思いながら、誰も気づかないようなシャツのシミを気にしているのが私の矛盾したところです。どうも外見をまったく気にしない人などいないらしい。また、気にしなくなった時には容貌のみならず、内面も衰えるのだそうです。 …

高くてもよいものを売る

低価格化競争で敗北している日本製品が、真逆の高価格商品の販売で活路を見出しています。高くても他の追随を許さない性能やデザイン、さらにはブランドイメージを売り物にするのです。高級時計や万年筆の売り方に似ています。 高級品は数は売れなくても個々…

地方の大学を守る気はあるのか

政府が発表した地方大学への交付金などによる支援策は実効性があるのでしょうか。その本気度には疑問があります。 景気後退や少子化による人口減少などによる要因が重なり、地方大学は苦しい経営を強いられています。国立大学すら存亡の危機にあるといっても…

横浜の海

穏やかな横浜の海には魚が跳ねていました。

肌寒さ

遠い台風の影響で昨夜から東京は雨が降っています。今は上がっていますがしばらくはいつでも降ってきそうな空模様です。気温が上がらず風もあるため体感温度は低めで肌寒く感じます。 こういう日は暑さに対する疲労が出るのでしょうか。朝からかなり眠気が強…

再始動

9月1日は生徒諸君にとっては試練でもあるようです。終わらなかった宿題をどうごまかすかという難題もさることながら、休業中に崩れてしまった生活習慣を切り替えるのにも労力が要ります。そしてもっと深刻なのが周囲との人間関係の再構築です。 子どもに限ら…

長袖

昨日と変わって気温が上がらないという予報が出ています。今のところ雨による湿度の高さからか肌寒さよりもじめじめした不快感の方が勝ります。ただ、今朝の通勤者の長袖の率は確実に増えました。八月も今日で終わります。

台風接近か

日本の遥か南海上で発生した台風が週末に接近するとの予報が出ています。その影響なのか明日の予想最高気温は24度で、今日のそれとは8度の差があります。台風は大気を攪拌するのでしょうか。季節が変わるきっかけにもなっているような気がします。今回の台風…

空しくも

北朝鮮から放たれたミサイルが日本の上空を通過して太平洋に落下したようです。これまでも同様のことはあったようですが、今回はJアラートが発動したため脅威が実況中継されました。 ミサイルに対する警戒といっても頑丈な建物に隠れるということくらいしか…

花火

先日、テレビで中継された大曲の全国花火競技会を見ました。花火師達の技の粋を見せてもらった気がします。色や形に加え光の消え方まで配慮しているとの解説を聞いて、その美しさの理由が少し分かった気になっています。 一瞬のために試行錯誤し、さらなる研…

一社の間違いで

今月25日に発生したインターネット接続障害の原因がグーグルのネット情報の誤設定であったというニュースがありました。広域で発生した障害が一社の行った行動によるものと知った時、インターネットの危うさを実感せざるを得ませんでした。いつの間にかイン…

補助教員

教員の多忙はもはや周知の通りです。また、経験不足から生徒指導に自信を持てない若手が保護者対応に負われる結果、十分な授業準備ができず、さらなるクレームに対処しなければならない悪循環もあります。また、不適切発言や行動によって教員の職務自体を貶…

コーチは偉いけど

教員は教材を教えるのではなく、学ぶ意欲を高めることに中心をおくコーチになるという未来予測を読んで、少なからぬ違和感と無力感を感じています。それは私の現状認識が甘いからなのでしょうか。 確かに現時点でもかなり優れたデジタル教材があり、教え方も…