読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

国別対抗試合の難しさ

ワールド・ベースボール・クラシックが開幕しました。日本チームは事前の強化試合でなかなか勝てず、目標の優勝は容易ではありません。別のブロックではイスラエルチームが韓国を破り番狂わせなどと報じられましたが、どうもそうではなさそうです。 イスラエ…

横綱の町

茨城県牛久市は常磐線に沿った地方都市です。隣接する土浦市や独自の歴史を持つ龍ヶ崎市に挟まれて今ひとつ存在感がありませんでした。もちろんシャトーカミヤや大仏など全国に通用するスポットはあるのですが。 稀勢の里が横綱になったことはこの町には朗報…

7位

今季のJ2リーグの日程が終わりFC町田ゼルビアは復帰初年のシーズンを7位で終えました。6位以上は昇格のためのポストシーズンがありますが、上位リーグに昇格する資格を持たない町田にとってはからずも理想的な順位であったことになります。 前回の昇格の際に…

バレーボールとICT

バレーボールの国際大会で選手交代をタブレット端末から行うことが前提になっていたというニュースを聞いて驚いています。日本女子チームに敗れたタイの敗因の一つに端末の不具合、もしくは操作ミスがあったと報じられていますが、果たして現段階でのタブレ…

好調

わが町のサッカーチーム、FC町田ゼルビアは今季からJ2に復帰しました。前回は負けに負けただけに今季も苦戦と思いきや現在はなんと2位。順調な滑り出しです。 前回は日本の下位リーグの経験がない有名外人監督の指揮でリーグを無策のまま過ごしたのですが、…

球団を増やすより

プロ野球の球団を増やすことで経済の活性化を図ろうという考えがあるとか。現状では様々な意味で実現は難しいと思います。それよりもかつて横浜やオリックスなどが試みたように、二軍を個性化し、リーグを充実させた方がいいでしょう。球団の空白地域に地名…

ゼルビア昇格

J2・J3入れ替え戦でFC町田ゼルビアはアウェイでの試合でも勝ってJ2への復帰を果たしました。4年ぶりということになります。 前回のJ2時代はわずかに1年。アルディレス監督のもと戦ったJ2リーグはまさに惨敗でした。実績のある監督を獲得したのはよ…

あと一歩

町田ゼルビアはJ3リーグを2位で終了しました。一位山口との勝ち点差はなく、得失点差などによる差です。自動昇格はなくなり、大分トリニータとの入れ替え戦に臨みます。 ゼルビアにとってはいろいろあったシーズンでした。天皇杯での快進撃は上位リーグでも…

神宮球場の思い出

なんでも14年ぶりにスワローズが日本シリーズに進出するのだとか。かつて神宮球場にかなり通っていた私にとって、懐かしい気持ちを引き起こしています。 私はかなり前に神宮前に住んでいたため、球場は近く、ナイターの照明は窓から見え、時に歓声や応援の…

J3開幕

応援している町田ゼルビアが参加するJ3リーグが昨日開幕しました。ゼルビアはホームゲームを藤枝MYFCと戦い3対0で快勝したとのこと。残念ながら観戦にはいけませんでしたが、順調な滑り出しで何よりです。心配された集客面も4569人とリーグ最高で、こ…

今年も応援します

やや遅くなってしまいましたが、今年もFC町田ゼルビアのサポーターズクラブの会員「ゼルビスタ」を更新しました。J3という非常に境界的なリーグで一年を戦う町田は久しぶりに相馬直樹監督が指揮をとります。J2に上がる前のJFLで相馬ゼルビアはなかなか面白い…

一緒に跳んでる

オリンピックの女子フィギュアスケートの浅田真央選手はショートプログラムの痛恨のミスが響いてフリーの最高の演技をしてもメダルには及びませんでした。結果は残念ながら、多くの人に感動を与えた事実は何ものにも変え難いものがあります。 どこかのCMで…

道具の競技

冬のオリンピック競技に共通するのは、道具をいかに使いこなすかということでしょう。雪上や氷上の競技なので当たり前なのですが。選手の身体と道具との一体化を競い、またそれを見ることによって仮想体験を味わうのが冬のオリンピックなのです。好みが別れ…

マラソン観戦

マラソンは私の好きなスポーツの一つです。ひたむきに走る姿を見ると心が震える気がします。かつて国立競技場の近くに住んでいた頃は沿道まで見に行きました。実際に自分の前を通りすぎるのは瞬間的なのですが、選手が運んでくるエネルギーたるや形容しがた…

野球の見方

アメリカのメジャーリーグの最終戦、ワールドシリーズをテレビで観戦しているとわが国との野球の見方の違いを痛感します。チャンピオンを決めるシリーズであるので盛り上がっているのは当然なのですが、観客の見かたが違うのです。一球一球に観客がしっかり…

エース

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手はクライマックスシリーズの初戦に先発してチームの完封勝利を導きました。これだけ負けないとチームとしては「神様」以上の存在になることでしょう。記録を見ると必ずしも完封ばかりではない。かなり打ち込まれ…

高校野球ドーム開催も検討しては

今日、高知県の四万十市で最高気温が41度に達したとの報道がありました。観測地点の四万十市江川崎は四万十川の中流の山岳地帯で、熱のこもりやすい地形のように見えます。 さて、異常な夏の中でさまざまなスポーツが行なわれています。なかでもこの季節の風…

シーズンチケット

来季はJFLで戦うことになったFC町田ゼルビアのシーズンチケットの会員向け販売が始まりました。とても全試合にはいけませんし、何日かは試合が組まれるはずの土曜日は私にとっては平日なので、躊躇します。でも一種の寄付と考えて買うことになると思います。…

SC相模原に期待

来季のJFL昇格をかけて11月30日から地域決勝が行われます。そこにSC相模原が出場します。JFLは企業チームの撤退で門戸が広がっており、昇格を目指すチームには好都合です。相模原は一次リーグでは僅差の2位だったようですが優勝候補であることは間違いありま…

やりなおし

残念ながらFC町田ゼルビアのJ2最下位が決まってしまいました。相手のベルマーレは今日の試合でJ1昇格を決めたわけですから本当に明暗が分かれてしまいました。JFLで長崎が優勝しましたので来年は降格がほぼ決定です。 Jリーグに関してはいろいろいいたいこと…

なんとか残留を

天皇杯3回戦をFC町田ゼルビアが初めて突破しました。格下の今治が相手だったとはいえ、点数差以上の接戦だったとの報告もあるのでまずはよかったといいたいです。 しかし、リーグの方は陥落の危機、しかも天皇杯との掛け持ちは厳しい条件です。以前、選手の…

天皇杯勝利

FC町田ゼルビアは天皇杯の初戦を勝利、相手の同じリーグの北九州だっただけに遠慮なく闘えたのがよかったのではないでしょうか。延長引き分けの上のPK戦勝利はラッキーでした。 思えば昨年までは天皇杯に出場するだけでも大変でした。修行選手が文字通りの死…

たった一勝ですが

J2最下位のFC町田ゼルビアは昨日ジェフ千葉を相手に久しぶりの勝利を収めました。これで降格圏脱出の可能性を見せてくれたことになります。クラブも選手の補強を進めており、これで何とかなるかもしれないという一縷の希望の光を見せてくれました。 最近、ゼ…

ついに最下位

J2昇格一年目のFC町田ゼルビアはとうとう今節で最下位に陥落、このままでは降格の可能性があります。一年目は苦労することは分かっていたのですが順位表の一番下にあるのをみるとさすがに厳しいですね。 勝ち点だけをみると降格圏を抜け出すのは数回勝てば…

惜しくも敗戦

久しぶりのゼルビア観戦は十分に楽しみました。前半はゼルビアのボールキープが長くこれは行けそうと思いました。ただ、バックパスが多いのが気になりました。後半は開始直後に失点。守備のすきをつかれたあっけない失点です。その後のゼルビアは攻め込まれ…

明日は野津田で

これまで仕事の事情などでなかなか参加できなかったゼルビアのホームゲームでしたが明日は行けそうです。ヴェルディは強敵で選手の個人的な思いも交錯して激しい試合になるかもしれません。いつぞやの天皇杯のような試合になれば勝機はあるはず。厳しい状況…

覚悟

FC町田ゼルビアは愛媛にアウェイで対戦しましたが0−2で敗戦しました。Jリーグの厳しさを早くも見せつけられる結果になりました。リーグ参入初年度のチームはどこも大変苦戦します。サポーターとしてはかなりの負け試合を見せられることになります。そのあた…

ゼルビスタの不安

漸くシーズンチケットの申し込み用紙が到着しました。FC町田ゼルビアはJリーグ一年目です。リーグ最下位は自動降格(条件付き)という厳しい状況の中で戦うことになりました。 チケットの申し込み用紙によると、メインスタンドが工事中で使えないことが明記…

ゼルビア昇格条件を達成

FC町田ゼルビアは今季のJFLを3位で終え、J2への昇格条件を達成しました。あとはJリーグ側の解答を待つだけです。 今年はさまざまな災害があり、また個人的にも残念な出来事が多数あった激動の一年でしたが、ここでゼルビアの昇格が決まりそうなこと…

ゼルビアに期待するのは

FC町田ゼルビアは昨日の高崎戦に勝利したことにより、今季の4位以上をほぼ確定しました。次の試合で歴史的大敗を喫しない限り、Jリーグへの昇格は間違いありません。むしろ最終戦は勝って、すでに昇格を決定している松本山雅の上の順位で終わりたいと、チー…

あとは勝つだけ

町田ゼルビアの昇格条件であるピッチ外の条件はほぼクリアできたように報道されています。昨年は選手は頑張ったのに昇格できないという最悪の事態でしたが、今年はその愚は繰り返さないようです。 今の時点ではゼルビアは昇格圏外の6位です。ただ4位までの勝…

あとは勝つだけ

FC町田ゼルビアのJリーグ昇格に関しては今のところ「物言い」はないようです。すると今の7位という順位だけが問題です。リーグ昇格の可能性が見えてくれば観客動員はなんとかなるはずです。これを機にスポンサーもつくはずです。 今の7位という順位は実は…

天皇杯への関門

昨日行われた東京都サッカー選手権大会でFC町田ゼルビアは専修大学をPK戦の上で辛勝して優勝を決めました。これで天皇杯への出場が決まりました。 東京大会はある意味、J2クラスの実力を持った大学やユースチームがひしめき合う地区なので、ここで優勝す…

ブドウ食べ損ねて残念

FC町田ゼルビアはアウェイで栃木ウーヴァと「残暑」連合チームに完封されてしまいました。美味しいブドウを食べ損ねましたね。残念ですが次に期待するしかありません。命をかけて戦った選手諸君と現地で応援してくださった皆さんに敬意を表します。 次と言え…

日韓戦

サッカーの日韓戦は3−0の勝利。日本の勝利をまずは祝します。 なかなかすばらしい試合だった。 韓国チームは準備不足であると数日前の韓国のメディアが報じていましたが、やはりその感が否めませんでした。本当はこんなものではないと思います。引いて守る…

ゼルビア2位

昨日の佐川印刷戦のアウェイゲームも勝利できたとのこと。これで2位に上昇。まだ薄氷の2位ですが、酒井選手の言う「涼しい頃にはトップ独走」がやや現実味を帯びてきました。残りの対戦相手からしてかなり有利かと思うのですが(取らぬ狸)、JFLのチーム…

ゼルビア4位に

FC町田ゼルビアは昨日の松本山雅戦の勝利で4位に上昇しました。しかも、2位までは勝ち点差2のみ。すぐに上昇できる位置です。独走する佐川滋賀までは勝ち点差8のまま。これをつめるためには勝ち続けるしかありません。直接対決も残しており、十分逆転可能…

今週の土曜日の野津田に注目!

前節の町田ゼルビアの敗戦は残念でした。といっても今年はまだ4敗しかしていないのです。震災の影響でできなかった試合の中には下位に低迷するチームもあり、この試合が組まれていたら今の順位はかなり変わっていたはずです。1位の佐川滋賀とは勝点で8も…

東京ドームのホームラン

東京ドームがホームランが出やすい球場であることはよく知られています。左中間と右中間の膨らみが少ないのが一番の要因ですが、空調操作説などの根拠のない噂もあります。 あるスポーツ紙が昨年のホームラン数を所定の計算式によって算出したところ、やはり…

勝ち点差4

江戸の敵を長崎で討たれたゼルビアは再び9位に。今季は厳しい戦いになりました。天皇杯シードの2位までの勝ち点差は4。もう負けられなくなりました。この2位というのは、今季終了時に場合によってはJ昇格条件にもなるかもしれません。応援にも力を入れなけ…

ゼルビアごめんね

町田ゼルビアは佐川印刷との雨中のホームゲームに勝って順位を5位にあげました。首位(2位も)との勝ち点差は4です。勝ちを重ねていきましょう。 ところで、私は雨と風に負けて野津田には行きませんでした。 「ばか」 って言っても構いません。でもまた、 「…

負けると心配になるのが心理というもの

FC町田ゼルビアは昨日の松本山雅戦に0対2で完封負けしてなんと9位に後退。この時点での順位は気にしすぎることはないとは思いますが、ちょっと心配になります。1位のHonda FCとの勝ち点差は7です。これ以上はなされてはいけません。 JFL公式サイトによ…

ゼルビア5位に

この時点で順位にこだわる必要はないもののFC町田ゼルビアは、今日のツエーゲン金沢戦を引き分けて5位になってしまいました。アウェイで先制するも、PKから失点というある意味ゼルビアらしい試合でした。 戦力は整っていますし、士気も高い、それに監督も…

ゼルビア連勝

FC町田ゼルビアはFC琉球を5対1の大差でやぶり連勝しました。ホーム今期初勝利。集まった観衆は3000人をわずかに超える数でした。今回は私も不参加だったので何も言う資格はありません。悪天候とアクセスの難しさを考えるならば、よく集まったと思います。 ゼ…

境川ダービー実現

震災のため開幕が延期されているJFLですが、私が応援している町田ゼルビアの話題がやっと書けるようになりました。4月17日に隣町のSC相模原とのトレーニングマッチを行うとのことです。相模原はカテゴリーでは格下ながら、多くの町田市民がもっとも親しみの…

野津田で見たいのは

日曜日にJFLが開幕します。FC町田ゼルビアは昇格と準加盟の両方を一挙に達成したカマタマーレ讃岐です。これまでの戦歴とホーム開催という点において町田がかなり有利でしょう。しかし、初戦なので何が起きるか分からない。 野津田で見たいのはゼルビアの勝…

Jリーグ開幕

昨日、Jリーグが開幕しました。本来なら町田ゼルビアの名前もあってもよかった日だと思うと、悔しさが沸き起こります。 しかし、ガイナーレも、ギラヴァンツもともに敗戦のスタート。Jで勝つことはそんなに甘くないのでしょう。ゼルビアの開幕まであと一週…

ゼルビアの試練

FC町田ゼルビアの公式サイトの発表によると、今季は無料シャトルバスを運行しないとのことです。これはゼルビアにとって大きな試練です。 町田ゼルビアが本拠地とする町田市立陸上競技場は鉄道の駅から離れていることに加えて、十分な駐車場もなくアクセスに…

野津田SS席完売

FC町田ゼルビアのシーズンチケットが発売されています。発売開始直後にSS席が完売の知らせもありました。この席の販売価格は40,800円で17試合しかないホームゲームのチケットとしては決して安いというわけでもありません。でもたちまち完売したのはわけ…

待ち遠しい今年のゼルビア

絶対どこかに行ってしまうだろうと思っていた選手が残ってくれたり、行かないでほしいと思う選手がいなくなったり、この季節はサッカークラブのサポーターにとってやきもきさせられます。 町田ゼルビアは監督以外の新入団選手の発表がないのが、その気持ちを…