はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

日記・コラム・つぶやき

いまはもう秋?

現在10時半ですが、気温が22度しかありません。これは戻り梅雨というよりは秋深まった感じがする陽気です。しかも今日は朝からかなりまとまった雨が降り続いています。パソコンが提供するForecaのデータによれば過去のこの日の最低の最高気温の記録は2003年…

休息中

盆の中日ですが、すでに墓参は済ませているので今日はゆっくりと過ごします。 やらねばならないことがたくさんあってそれを先送りしているのですが、それもまた休みの意味であると勝手に納得することにしているのです。最近は睡眠が追い付いてきたらしくいま…

身体データ

ここ十年くらいの身体検査のデータをエクセルに入力してグラフを作ってみました。身長は測定誤差の範囲で変化はないのは当たり前でしょうが、体重と腹囲は大きな変化があります。いったん減少し、今はまた増加傾向にあります。見た目の問題として今後はこれ…

終わらない終末論

世界に終りがくると訴える終末論は、真偽の程の違いこそあれ、何度も繰り返されています。実際には終わっていないからこそ繰り返しがあるわけですが、それらに一定の力を感じるのはやはりどこかでそれらを恐れる気持ちがあるからでしょう。 大地震の発生や小…

すっきりしない夏休み

今日から事実上の夏休みに入った私ですが天候の方はどうもすっきりとしません。蒸し暑い曇天が広がっています。週間天気予報をみても傘のマークが目立ちます。猛暑にならない分だけましということもできますが、なんとも残念な気持ちがします。せめて、体を…

田舎の発想

人口が減少することがわかっている日本の未来において地方都市の命運を考えることは大切だと思います。ただ、単に現状維持を考えるのは意味がありません。人口が減ることはもう誰にも止められない。人口が少ない状況で何ができるのかを考えなくてはなりませ…

悲観論を打ち破りたい

少子高齢社会を刻々と深刻化している我が国には未来はないのか。今日の様々な予測ではかなり厳しい現実が待ち受けています。それは小手先の何かを変えてもどうしようもないくらいの程度になっています。それが隕石の衝突とか、地球の温暖化とかという発生の…

まるで梅雨

日本を遠巻きにする台風の影響でこのところ梅雨のような空が続いています。今朝も雲に覆われており、この時期の趣とは全く異なります。 過去に同様の進路をとった台風との比較もなされ始めました。今回は列島に達しても速度の上がり方が遅く、長い期間に被害…

前ぶれが長い台風

台風5号は長い迷走の末に西日本に接近しているとのことです。同じような進路の台風は過去にもありましたが、他の台風が次々に発生しては消えていった中で生命を保ち続ける今回のような例は珍しいのではないでしょうか。 このため関東地方は梅雨のような日が…

車検

かなり古い車に乗り続けている結果、車検の時にはいろいろな項目を付け足されます。あれこれつけているうちに立派なパソコンが買えるくらいの値段になってしまいました。そのお陰でこれまで故障することなく過ごしてきたのですから仕方ありません。 ただ、も…

思い出した曲

昔、ラジオで聞いただけなのになぜか記憶に残った曲があります。永井龍雲の歌であり、一部の歌詞だけを覚えていたのですがどうも全体が分からなかった。もちろん検索すればもっと早くに分かっていたはずなのですが、そこまですることもなく今まで過ぎていま…

咄嗟の機転

演劇部の練習にエチュードと呼ばれる即興劇があります。予めだいたいの状況設定をしておき、後は演じる者の思うままに演じる即興劇です。演劇の練習としては複数の役者が話し合いなく始めることが多く、観客はもちろん、演じ手たちもどのような結末になるか…

職人の言

長年仕事を積み上げてきた職人の言葉には説得力があります。理屈ではなく経験にうらづけされているからなのでしょう。むしろ理論的には疑問点を感じることすらあります。 知識や技能には体系的なものと経験的なものとがあります。私は前者を中心に学んできた…

迷走台風

台風5号は日本のはるか南海上を南西方向に進んでいます。この時期の台風は迷走することがあるらしく、このまま遠ざかっていくとは考えられません。昨年も途中で折り返して、東北地方に上陸するという変わり者がありました。大きな被害を出したことも忘れられ…

多様性を認められる力

物事には様々な状態や性格があり、その多様性こそが活力をもたらすものであることは、様々な学問が到達した成果でしょう。ただ、身の回りのことだけを考えると、単一で洗練されたものだけがよいものと思い込んでしまいます。そして、それは自分との親和性が…

台風の遠い影響なのか

今朝は少し気温が低く風も涼しく感じます。遥か南に台風があるとのことですが、その影響もあるのでしょうか。 まだ今年は台風の来襲がないため、まとめてくるのではないかと危惧しています。昨年もそうでしたが、近年の台風は進路も予測不可能なので、警戒す…

気になって

駅の工事の告知、注意の言葉がどうも気になりました。間違いではないのですが、丁寧な表現にしようとするあまり、敬意の方向がおかしくなっているように思います。 ベンチを移動しました、でいいのではないでしょうか。

文芸雑誌

この時期になると文芸雑誌を読むことがあります。仕事上の理由もあるのですが、日頃授業に関わる文章を他動的に読んでいるので、夏休みくらいは好き勝手にしたいと考えることもあるのかもしれません。 小説もまた時代を映すものであることが、雑誌の作品を読…

基本 ほぼほぼ 体

最近よく耳にすることばに「基本~」という言い方です。いろいろあるがその中心的要因は、くらいの意味で使われています。それを聞くたびに私はキホンというカタカナが浮かびます。基本的に、でいいような気がするのです。 「ほぼほぼ」も聞きます。発音を平…

土曜日の電車

今日は仕事があるのでいつもの電車に乗り込んだのですが、さすがにこの時期のことだけあって車内は空いていました。平日ならまさに立錐の余地もない満員電車が、今日は空席がかなり残っている状態でした。 席に座って窓の外を見ると以外に緑があることや散歩…

朝顔

夏休みの宿題の定番に朝顔の観察日記があります。栽培しやすく日々の変化に富む朝顔は観察という行為の基本を学ぶには適していると思います。私の頃はスケッチするしかなかったのですが、今なら定点撮影のような方法で記録することも容易になりました。 いか…

梅雨明け

梅雨前線が北上していわゆる梅雨明けになりました。とは言え、関東地方では既に少雨傾向にあり、事実上はもっと早くから明けていたと言えるかもしれません。今年はその境がはっきりしないようです。今朝もかなり厚い雲が所々にかかり、紺碧の空はありません…

日比谷公園

先日、日比谷公園に行ってきました。この公園にはいろいろな思い出があります。この日は炎天下の中、木陰で休む人の姿を多数見つけました。オフィス街のなかの貴重な息抜きのための空間なのでしょう。噴水の水がとてもありがたく感じました。

ある海の思い出

海の思い出の中で唯一恐怖を伴っているのが小学生の頃のことです。両親に大洗海岸に連れて行ってもらい、海水浴場で遊びました。海は静かにうねっていて、後で考えるとかなり引き波がある状態だったようです。大人ならばなんでもない状態でも、小学生の私に…

杞憂の科学

最近また話題になっているのがオリオン座の赤い星、ベテルギウスの超新星爆発です。地球からの距離が約640光年と宇宙の中では比較的近くにある星ということで、爆発の影響は大きいともいわれています。その爆発が明日あるかもしれないというのです。ただし、…

質問

講演などの後に質疑応答の時間があることがあります。その際に誰も手を挙げず白けた感じになることはよくあることです。講演の内容がつまらなくて本当に質問することがない場合もありますが、多くの場合は質問することを躊躇してしまうことが多いものです。 …

自己卑下

不二越の社長が富山出身者は会社の幹部として相応しくないという意味の発言をしたということです。報道のされ方にバイアスがある可能性も考えなくてはなりませんが、明らかに不適切な発言であり、波紋を呼ぶことになりそうです。不二越は富山で生まれた会社…

教育用タブレット

教育現場にタブレットを持ち込むことには個人的には抵抗はなくなりつつあります。ただし、教材として使うにはまだ未完成であり、現状では使わなくてもいいという意見です。今回はハードとしての課題を考えます。 まず、画面の大きさと解像度の問題があります…

末期の大雨

関東地方は中断したままの梅雨ですが、前線が明らかに残っているため、まだ次の季節には進めないようです。この時期は大雨が降りやすく、既に九州北部では甚大な被害が発生しています。 今日もかなり暑い日になりそうです。心配なのは午後からの局地的豪雨で…

うえからめせん

物事の全体像を把握しようとするメタ思考は私たちにとっては本来的な欲求といえます。グーグルマップのようなバードビュー機能に初めて接した時の感動は忘れられません。最近はドローンを飛ばして思うがままの映像を楽しもうという動きもあります。 物理的な…

梅雨明けとは言えないのか

梅雨前線が完全に北上しきらず、九州北部に継続的に雨を降らせている現状では梅雨明けとは言えないことは分かりますが、関東地方は連日真夏日となり、強い日差しが照りつけています。薄い雲がかかっているような感もあり、夏本番とは言えませんが、やはり梅…

晴ときどき採点

定期考査の採点作業はなかなか進みません。いろいろとやらなくてはならないことがあり、机にも迎えない始末です。採点は集中力がいります。こういう時はある程度機械がやってくれてもいいのになどと思ってしまいます。それではいけないのですが。 とても暑い…

消せない筆記用具

かつて文字を書く筆記用具は筆で書くしかありませんでした。それが万年筆になっても基本的には同じです。ところが鉛筆が登場したことで書き直しができるようになりました。何度でも書き直せるという事実はノートの紙面のあり方を変えただけではなく、思考の…

看板掛け替え

近隣のサークルKが休業し、ファミリーマートへの業態変更のための改装が進んでいます。同様の風景は各地で見られており、サークルKサンクスが消滅する日が近づいているようです。 新しい店ができることには、通常何らかの期待感が起きるものですが、コンビ…

著作権と公益性

先日、教育現場における著作権問題についての研修に参加してきました。著作権とそれに隣接する権利については我が国には確固とした法律がなく、運用面において曖昧になっているのが現状です。特に学校においては教材として利用する際の手続きが困難であり、…

駆け抜けた台風

台風3号は深夜に関東の南海上を駆け抜けたようです。少なくとも私の周辺では目立った被害は出ていないようです。報道によると山陰地方には特別警報が出ているとのこと、被害がないことを祈ります。 今夏は猛暑になるかも知れないとの予報もあります。いわゆ…

忍びの国

映画「忍びの国」を観てきました。アイドルが主演するアクションを主体とした時代劇なのですが、底流となる風刺が何とも言えない不快な後味を残します。 伊賀の忍者たちは幼い頃から自ら生き残ることをたたき込まれ、自己の利益のためには仲間をも利用し裏切…

胴回り

メタボリックシンドロームなるものがとても気になっています。私は10年前までは少し太り気味でしたが、その後平均値を少し下回る状態になりました。最近はまた脂肪の蓄積が感じられるようになりました。運動する暇がないのについ甘いものを食べてストレス解…

暑い日々

今日明日は気温がかなり上がるとの予報が出ています。湿度も高く、不快指数の高い日々になりそうです。このところ、多忙なので、健康管理が必要です。

後半戦もしくは第2クォーター

今日から今年の後半、年度でいえば第2四半期の始まりです。何と命名してもよいのですが、とにかく節目として認識したいという思いがあるのです。 実際は東京は梅雨の真ん中であり、日照時間が長いのに曇っているというなんとも中途半端な季節です。そしてい…

夏越祓

今日で1年の半分が終わります。六月尽には御祓が行われたといいます。新暦では梅雨のただ中なのでぴんと来ません。かつては秋への予感を感じさせる大切な年中行事だったのでしょう。半期ごとの振り返りの日と考えればなんらかの意味合いがある気がします。

水羊羹

夏の贈り物の定番に水羊羹があります。暑い日のお菓子としてはとてもありがたいものです。銘柄によって味や食感に差があるのも面白い。中元として送ろうかと思い始めています。自分が食べたいだけなのかもしれません。

類型

私には物事を類型的に見る傾向があります。歳を重ねるごとにその度合いが高まっている気がします。眼前にあるものを過去の経験に照らし合わせて、その特徴を抽象化することは、複雑な日常生活の単純化のためには大いに役立ちます。反応、対処の仕方もそれで…

クラスメートの力

クラスメートは学校の中でもっとも近くにいる相手です。友人にもライバルにも、果たして人間関係のトラブルの対象にもなりやすい相手です。 小さな社会である学校のさらに小さな区分であるクラスは生徒にとって大切な空間です。これをどのように形成していく…

出張

今日は近隣の町に出張です。雨が降る中、心を奮い立たせています。少し早く着いたのでコーヒーショップで時間つぶしをしています。これからの2週間は多忙期なので体調に気をつけなくては。

私なりのけじめ

梅雨のただ中にあって蒸し暑い日が続いています。今朝などは晴れて暑い。うっすらとかかる雲はさすがにまだ雨期が終わっていないことを感じさせます。 私なりの拘りで今月中はネクタイ着用、下旬からは上着なし、来月からはネクタイなしとしています。誰もそ…

豪雨の予報

今日は梅雨前線が北上し、太平洋沿岸地域でかなり強い風雨があると予報されています。この時期にはよくあることとはいえ、今日の場合は少しその度合いが大きいということですから注意が必要です。 強い雨の場合は着るものや濡れた後の過ごし方に困ることが多…

睡眠不足のもたらすもの

私は慢性的な睡眠不足に陥っていますが、これがよくない状態であることは明らかです。集中力を欠くだけではなく、思考力や忍耐力を奪います。脳の老化も早めるという研究結果もあるそうなので事態は深刻です。 睡眠できないのは生活のリズムが狂っているから…

洗濯

重い腰を上げて洗濯物を干し終えたというのに、突然の豪雨です。今年の梅雨は雨が少ないことが懸念されていますが、あまりにもメリハリがあり過ぎるのも困ります。日ごろの行いの悪さのせいかもしれませんが。

無駄な時間

昨晩は少し限度を超えて鯨飲し、帰りは道に迷う始末でした。自らの分を忘れたことは反省しています。ただ、いまの私にとってはかくなる無駄な時間を持つことに一定の意味はあるとも考えています。いろいろなことが閉塞状況にあるので、その打開のためです。…