はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

遠因

今日は穏やかな秋晴れの空が広がっています。今秋このような空は大変貴重です。澄んだ空気は爽やかという季語そのものです。 天気図をみると遥か南海上には接近する台風があって週末の列島を脅かしています。この晴天も台風の遠因であると考えられます。夏ら…

授業法の共有

生徒に主体的に学習させる授業への切り替えが教育界の急務になっています。日本ではアクティブラーニング(AL)と呼ばれている授業法はまだ方法論が確立しておらず、各自のイメージしているものがばらばらです。目的達成のための手段としての授業であれば、…

台風は通り過ぎて

台風一過の青空は昨日までだったようで、今朝は薄曇りです。線路脇のすすきの穂が一段と高くなっていることに気づきました。プラタナスはすでに黄変し、桜紅葉も進んできています。10月もまもなく終わるのですから当然ということになります。穏やかな秋空が…

野党の自滅

台風の中の国政選挙は自民党の圧勝で終わりました。安倍総理をめぐるスキャンダルが相次ぎ、いわゆるアベノミクスの成果が表れてこないことや、改憲問題、消費税引き上げなど政権維持に不利な事案がそろっていたにもかかわらず、安定議席を確保しました。 お…

明朝はどうなるのだろう

学校という職場は天候によって大きく影響を受けることがあります。私の勤務する学校は遠距離から通学する生徒が多いため、交通機関の運休はそのまま授業開始不可能につながってしまいます。今回は大型で強い台風が接近していますが、速度が速いため通過する…

イメージの域

明日の衆議院選挙は台風の影響が懸念されています。悪天候になれば組織票と呼ばれるものが効力を発するはずで、浮動票に頼る候補にとっては不利な展開です。 それよりもこれだけ様々な危機感が充満する現状にありながら政治家の演説に説得力がなく結果として…

分葱の冷凍保存

常識の範疇だと思いますが、葱や分葱は冷凍保存してもあまり味覚が変わりません。特に分葱は買ってきてすぐに刻んで、シール可能な保存袋に入れて冷凍しておき、必要なだけ出して使えば風味が保たれます。特に味噌汁のような汁物には解凍せずそのまま入れる…

師走並み

再び雨になり気温も急降下。今日は師走並みの寒さとか。さらには週末には台風が接近するようでなんとも荒れた天候になっています。体調を崩している人も多いようなので注意しなくては。いろいろとやることが山積しているので、病気になってはいられません。

ノックの要らないシャープペンシル

ノックしなくても芯が繰り出されるシャープペンシルがよく売れていると聞きます。ぺんてるのオレンズのシリーズはその代表格であり、上位品のオレンズネロは全くノックしなくても芯が最後まで出てくるという触れ込みです。3,000円という強気の価格設定にも関…

鱗雲

長雨の晴れ間が訪れました。今朝は青空が広がり爽快です。見上げると鱗雲が広がっています。秋の空はやはりこうでなければと思うのですが、今晩からまた下り坂、明日からは雨になるとのこと。貴重な陽光ということになります。

長雨続く

秋の長雨が続いています。今日は回復傾向で夕方から明日にかけて晴れ間があるとのことですが、その後もまた雨の予報が並んでいます。いつまで続くのかとうらめしくもなります。爽やかな秋空が待ち遠しいこの頃です。

初コート

今日はさらに冷え込み初冬の趣すら感じられます。雨も降り続いており、寒さがしみこんでくるかのようです。今季初めてコートを着て出勤しています。通勤電車にはジャンパーやパーカーなどを着込む人も多数います。予報によればしばらく同じような天候が続く…

絵を描くこと

全く上手くないのですが最近よく絵を描きます。いろいろなものをスケッチしているのです。そのたびに自分の画才のなさを確認することになっています。それでも、絵を描くことによって様々な発見があるのはとても興味深く、当面は続けていきたいと考えていま…

基礎学問の価値が分からなくなると

最近の教育の風潮に国際化社会の中で役に立たないものには意味がないなどと平気でいう人が多いということがあります。一見矛盾がないかのように思えるこの表現には様々な欺瞞があります。 まず、国際化社会、グローバル社会などという言葉が多様な意味を持ち…

英語の民間試験導入にまつわる問題

今朝の読売新聞の一面トップは<国立大「マーク式と民間」>でした。2020年度から大学入試が大きく変わり、センター試験は「大学入学共通テスト」と呼ばれるようになります。変更点の特徴の一つが英語の「話す」「聞く」といった技能への評価の拡大です。「…

急降下

今日は昨日比11度降下の最高気温予報が出ています。朝から雨が降り、かなり肌寒い体感です。今日は休みを取りましたのでゆっくりと起きました。何か有意義に過ごしたいと考えています。

暑さ寒さも

寒暖の境目は彼岸にあるというのが通念ですが、今年の場合はそれが今日のようです。最高気温が28度になるとの予報なので上着の下に半袖シャツを着ることにしました。 いろいろあってあまり眠れなかった昨夜を越えた今日はちょっと辛い一日になるかも知れませ…

カタカナ語に注意

国政選挙の中に飛び交うカタカナ語は一見新鮮に見えます。ただ、その真価は言葉の珍しさとは無関係に考えるべきです。 アベノミクスなる不思議な言葉で政権を維持する自民党とファースト、アウフヘーベン、ワイズスペンディングなる語を連発する野党の演説、…

逆算

こういう年齢になってくると人生の締めくくりを考え出します。人生の終末など誰も知ることはできません。いくら健康に注意していてもそれが明日であるかもしれず、極端なことを言えば、このブログを書き終わった直後かもしれないです。 自分の終末から今はど…

小さな成功

成功体験をどれだけ積ませるかが人生の展開上大切なことだといわれています。子どもにとってはそれは不可欠なことであり、自己肯定感を形成するきっかけです。 同じことは大人にも言えるようです。平凡な毎日を決まった目標の繰り返しだけに生きているとどう…

秋空

久しぶりのような気がする秋空です。今日は掃除洗濯の日になると思います。

一雨ごとに

何度か大雨のアラームが届きましたが、さしたる被害はないようです。この時期の雨の降り方としてはやや極端な気がします。それでも一雨ごとに秋は深まり、木々の葉も色づいていくのでしょう。そのための雨と思えば意味あるものに思えてきます。

柱の上に

南町田駅下り線ホーム上の柱の列は、それらの上に梁のようなものができて連結されています。この先の展開や如何に。少しずつできていくところが謎めいています。

AIに負けられない

人工知能のシンギュラリティはいつなのかという関心は常につきまといます。AIを開発している人にとって見ればそれは少しでも早くしたいでしょうし、私のような臆病者にとってはAI時代以降の社会変革いや革命が恐ろしくなるべくなら時間を稼ぎたいところです…

速読速解

ある方から現代人に求められる能力として、ある程度の分量がある文章を一度だけ読み、その要旨をつかむ力が肝要との話を聞きました。確かにそういう局面は多く、それで何か大切な決定がなされることもあります。 速読速解、もしくは即解とでもいうべき能力を…

ファーストの危険性

アメリカ大統領の頻発するファースト主義はいまや世界的な潮流と言ってもよいものになりました。自分たちを大切にするというと聞こえがよいのですが、セカンド以下は切り捨ててもよいという裏の主張がぴったりと張りついています。 こういう考え方はあらゆる…

乗換駅文化

個性に乏しい街並みということを考えたことがありますが、細かく見るとやはりバリエーションは感じられます。特に古くから人が集まって来た町にはそれなりの雰囲気があります。 自由が丘や溝の口、下北沢、明大前など複数路線が交差する乗換駅には特にその傾…

要するに

話の要約をさせていると読解力の個人差が見えてくることがあります。要するに何が言いたいのかを聞きたいのですが、話の詳細にこだわりすぎてその主旨がつかめない生徒がいます。教科書に書いてあること、先生の言ったことはすべて覚えなくてはならないとい…

秋の雲

ひたち野うしく駅のまもなく夕焼けの景です。雲の様はさすがに秋の趣になっています。五時を知らせるゆうやけこやけのメロディーに合わせて飛ぶのはカラスではなくムクドリの大群です。久しぶりにゆったりとした気分です。

会話力の教育

聞き上手になることを教えることを考えています。コミュニケーションを円滑に行うためには、相手の話をよく聞くことが求められます。ただ正確に聞き取るだけではなく、相手からどれだけ情報を引き出せるかが大切です。アクティブ・リスナーとでもいうのでし…