はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

農政に注目

 菅直人内閣が発足しました。多くの閣僚が留任したのは、政治の継続性を考えると当然だと思います。鳩山氏が広げた大風呂敷をどのように畳み、現状にあったものにできるのかが、この内閣の最大の課題です。
 さて、私は口蹄疫対策の不備を理由に交代した農水相に注目しています。歴代の農水相が短命で有効な施策ができていません。食糧自給を課題にして取り組んでほしいと思います。政治家主導の方針の与党であればなおさらです。

広告を非表示にする