はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

文化とは

 文化の日。いろいろある祝日の中の一日に過ぎず、かつての天長節が後付けでそうなったといういきさつもあるのですが、やはりこの日は文化について考えたいです。
 ただ文化という言葉がさすものはあまりに広範であり、いったい何が文化なのかは分かりにくいものがあります。数年前、あなたがふだんやっている文化的な活動はという新聞社の意識調査で、カラオケという答えが一番であったことを思い出します。カラオケはまぎれもない文化の一つですが、文化的活動という定義にくくられると違和感があります。
 私にとって文化を強く意識するのは、海外の人々との交流の場面です。異なる民族と接する時、文化の違いを直感します。それは、日本の文化への自覚の裏返しでもあります。異文化を理解しようとすると、どうしても自国文化とはなにかを考えざるを得ません。しかし、それがうまくいえない。日本の文化はこういうものですという言説が、自分なりの表現ではできないのです。
 グローバルな交流が進む現代において、またわが国の国際的な位置が動揺している今日において、大切なのははっきりと自国について語れることだと思います。日本の文化とはどういうものか。それを分かりやすく説明できることが求められます。
 教員である私にとっては、そういうことができる人材を育成することが第一の課題と思います。

広告を非表示にする