はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

ゼルビアに期待するのは

 FC町田ゼルビアは昨日の高崎戦に勝利したことにより、今季の4位以上をほぼ確定しました。次の試合で歴史的大敗を喫しない限り、Jリーグへの昇格は間違いありません。むしろ最終戦は勝って、すでに昇格を決定している松本山雅の上の順位で終わりたいと、チーム関係者は考えているに違いありません。
 Jリーグへの昇格は理事会の承認が待っています。しかし、昨年のこともありいまさら拒否は出来ないはずです。昇格自体には様々なメリットがあり、喜ばしいことなのですが、クラブに私が期待するのはただ上のカテゴリに所属することではありません。
 今のところ、このクラブは事実上町田市からの多額の援助を受けている形になっており、真の自立ができていません。今後の厳しい財政を考えると、かような関係は長続きするはずはありません。いちはやくクラブとしての自立を達成しなければなりません。
 そのためにはこの昇格を機にサポーターを一気に増やし、それをリピーターに変えていく必要があります。来季はきっとなかなか勝てないと思いますが、それでもスタジアムに足を運ぶ人をつくることが課題です。勝敗を超えてクラブに感情移入をできる人をいかにに増やすかが、今後の運営を左右します。クラブにとってはこれからが本当の戦いなのでしょう。
 私もささやかな広報活動でお助けしたいと思います。

広告を非表示にする