はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

予算案

 民主党も大幅に転換せざるを得なかった来年度予算案を見ると、世の中の変動がいかに大きなものであったかを実感します。リーマンショックで経済の基盤が変わり、東日本大震災や大雨、タイの大洪水で産業の基礎が揺らいだこともあり、緩やかなダウンサイジングを目指した民主党の考えは完全に崩壊してしまったようです。
 次回の選挙での苦戦は言うまでもありませんが、再び強ければそれでいいということにもつながる新自由主義的政治に戻るのがいいとも思いません。自身の保身に左右されることなく、国民に国情を説明し説得できる政治家が出現しなければ、いつまでも現状を引きずってしまいます。

広告を非表示にする