はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

一年前

 一年前の今日、私は花粉症の発症を気にしていた。そしてJFLに所属していた町田ゼルビアの開幕試合を楽しみにしていた。慌しい年度末が、それでもいつもと同じように過ぎ去るのかと思っていた。
 その翌日の3月11日、午後の大地震がすべてを狂わせた。あれからいろいろな悲劇が繰り返され、それに立ち向かうための勇気を奮い立たせた。
 そして一年がたった。当初はどうなるか不安でならなかった毎日の生活もようやくもとの日常を取り戻した。エネルギー問題、放射能の恐怖、社会不安、そのどれもがいままだ進行形の問題ではあるが、立ち止まって入られない。
 その後、ゼルビアはJリーグに昇格し、明日、最初のホームゲームが駒沢で行われる。昨年とは違い毎試合が劣勢だ。ゼルビアの前途が多難なように、私たちの未来も極めて厳しい。でも彼らは戦い続ける。さらなる高みに立つことを信じて。
 私たちもまた、この手ごわい毎日から逃げてはならない。この痛みをむしろ己の糧に変えて行かなくてはならない。
 私はいま、困難な敵と闘うことを恐れながらも、どこか楽しみにもしている。何が起きるか分からない人生をいまはただ生きていくしかない。

広告を非表示にする