はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

視点を変えること

 たとえば宇宙の成り立ちとか、これからの遠い未来の地球のあり方とかを考えると、日常の雑事に対する考え方がすっかり変わることがあります。ちょっとしたことにくよくよしていることが、妙に小さなことに感じられ、場合によっては息詰まった現状を解決してくれることがあります。一方で、生きていることがいかにささやかな事実であるのかを知り、場合によっては失望感を伴うこともあります。
 また、人の誕生の瞬間を考えると、命のあり方を別の視点でみることができるようになる気がします。命を生み出す時の人々の営みのさまざまなことや、生みの苦しみといったことを考えると、生きることの意味を痛感させられます。
 私たちはいろいろなものに接し、ものの見方をかえること、行ってみれば他者の視点に立つことよって自己の存在を見つめ直しているようです。

広告を非表示にする