はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

議員数半減は得策か

 橋下大阪市長が表明した衆議院議員半減案にはすくなからぬ危険な香りを感じます。議員の待遇の見直しなどは然るべき方法で行うべきでしょうが、国民の代表を半分にするのは明らかに話の性格が違います。
 少数意見は反映されなくなり、現在進行中の中央と地方の格差は加速することになりかねません。
 議員に対する不満を持つ国民はかなりいると思いますが安易に数の問題に持ち込むのは明らかに短絡的であり、結局自らを苦しめることになります。

広告を非表示にする