はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

個人の感想

 最近、栄養剤やスポーツ器具などのコマーシャルに、使用者の声が使われることが当たり前になっています。メーカー側の一方的な宣伝ではないことを訴えるのが目的なのでしょう。
 そういう時に使われるのが「これは個人の感想です」という決まり文句です。効果を保証するものではないという意味で、訴訟対策の文言に他なりません。
 何が正しくどれが虚偽なのかは結局自分で判断するしかないのです。個人の感想といってもメーカーの都合のよいことだけが選ばれているか、感想そのものが創作されたものなのか。それを読み取る力も求められています。

広告を非表示にする