はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

電子書籍

 いまさらながら、今日初めて有料の電子書籍を読み終わりました。これまで青空文庫などの無料版は結構読んできたのですが、有料版は実は初めてだったのです。画面上で本を読むことには確かに抵抗があったのですが、慣れてくると何でもなくなりました。いつでも気楽に読めるのと、いわゆるしおり機能のおかげで中断しても苦にならないというのはいいことでした。
 我が家の書棚は既に飽和状態なので、これからは電子書籍を読む機会も増えそうです。ただ、私の場合はやはり紙の質感と読書は切り離せる世代ではないので、「伝統的」書籍がかばんの中から消えることはないでしょう。

広告を非表示にする