はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

名前の呼び方

 高校時代の恩師の国語教師は生徒の名前を姓ではなく、名で呼んでいました。欧米式かと思いきやさにあらず姓は選べぬが名は親が付けたもので本人への思いのシンボルだというのが、その理由だったと思います。一理あると思いました。最近の子供の名前はあっと驚くような斬新なものが多いですが、それも名付け親の思いの結晶ですから、大切にしなくてはなりません。

広告を非表示にする