はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

ポイントの共通化

 リピーター獲得のために様々な企業が買い物ポイントの制度を使っています。かつてはスタンプを押印したり、台紙にシールを貼ったりするのが多かったのですが、いまはカードやFeliCaなどの活用が増えています。

 あまりにも多くのカードがあるため、持ち歩くカードを限定しようとする行動も現れます。リピーター獲得の策がかえって顧客を遠ざける結果になるのです。これを避けるにはカードを共通化するのがよいということで、定期券などの交通機関系のカードに情報を集約する動きがあります。最近、この動きが加速しています。

 サービスを競い合うことが商売の基本だと思います。ポイントや価格のサービスはもちろん大事ですが、接客や情報提供などの面にももっと力を入れてほしいです。

広告を非表示にする