はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

相聞と挽歌

 恋愛と哀悼の詞章はよく似ています。それは真心を伝える相手が現世にいるか否かの違いに過ぎないからでしょう。この時期になると心に響くのは、離れている人を思う恋の歌ですが、それがそのまま死者を悼む歌にも聞こえるのです。

広告を非表示にする