はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

マネーゲーム

 日銀の大規模な金融緩和策が発表されました。国は口を出さないから大いに商売をやってくれという非常に分かりやすいメッセージです。もちろん、その次に来るのは弱肉強食の競争に他なりませんが、今は誰も走らないので、コースの障害物はどけた。1位になれば賞金は大きいよと言っている訳です。

 私は大学生の時、何を勘違いしたのか証券会社へ就職活動に行ったことがあります。その時、リクルーターが自慢気に言ったのは、いまや有名自動車会社も電機メーカーも株式で本業以上の業績を上げている。これからは金融の時代なんだ、ということでした。

 業界の五指に数えられたその会社は今はもう存在しません。金融業界が社会のトップに立つ時代は実はあまり健全とはいえないのです。

 昨今の大学生の志望就職先に金融関係の会社が並んでいることには不安を感じます。マネーゲームの再来だけは避けなくてはなりません。

広告を非表示にする