はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

即戦力と組織力

 日本の研究や技術開発にはスピード感覚が足りないとはよく聞く話です。開発に対する資本投下や許認可手続きの遅さが国際的競争に勝てない要因の原因としてあげられます。

 確かに新興国のこの方面の迅速さは顕著です。結果として日本の産業分野のいくつかはシェアを奪われてしまいました。ただ、こうした思いきったやり方は基本的にハイリスク・ハイリターンの法則のうちにあることを確認しなくてはなりません。

 かつて高度経済成長期に多くの成功を達成した我が国は、その背後に公害や過労死などの社会問題を起こしました。これを繰り返してはなりません。

 先端的な研究や技術開発を支援することはもちろん、長期的視点でそれを常に検証し、よりよい方策を提示するスペシャリストが必要ではないでしょうか。組織としてサポートすることが日本が他国に勝つ条件だと思います。

広告を非表示にする