はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

盛り上がらない選挙

 参院選も矢張り盛り上がらないようです。あまりにも野党が弱すぎるのがその主因と言えるでしょう。争点を明確化できなかったし、それに対する対案もない。経済成長戦略に対する見通しや、将来的な日本のあり方をもっと説明してくれなくては国民は近い利益を求めるしかなくなる。漢文にある朝三暮四は残念ながら今の日本の国民のあり方の風刺として読むことができそうです。投票率が下がれば、組織票をもつ政党が伸張し、ふたたび昭和末期の悪循環が予見できるとともに、憲法改正論が巻き起こす東アジア情勢の不安定化とさらには日米関係の悪化も懸念されます。とにかく選挙に参加することが肝要です。選ぶ候補がいなければ白票を投じるだけでも現存政党への圧力を示すことができるのですから。

広告を非表示にする