はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

ハコモノ行政批判

  町田市長選挙が近づいてきました。各種施設の設置や充実をうたう現職と、それをハコモノ行政と批判する革新系候補と、無所属候補との争いと言えます。何はともあれ、複数の選択肢があることは良しとしたいと思います。
  現職は確かにものづくりを通して市政を展開していこうという姿勢が強く、広報にもその方面の言葉が並んでいます。即効性には勝るものの、税収の短期的な増加をあまりに過大評価しているのではないか心配です。
  対立候補が主張する福祉サービスの充実や教育環境の整備などはもっともな意見ながら、運用面に具体性が欠けているように思え、実現可能性に不安を覚えます。
  しばらく考えてみたいと思います。
広告を非表示にする