はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

さよならXP

今週のお題「お引っ越し」

 私のパソコンもようやくWindowsXPとのお別れのときが来ました。職場のパソコンがWindows7に変わったのを機に、自家用機も7で走る中古パソコンに変えました。あこがれの国産機への復帰です。8.1の快適さは実家の父用に買い換えたマシンで実感していたのですが、仕事上そしてなによりも経済上の理由でこうなったのです。

 しばらく浮気をしていたマイクロソフトのサイトがかなり充実していて、ネット上でOneNoteが使えるようになったのはかなり便利です。ノート式のアイディア整理ソフトでかなり役立ちます。このブログもこれからはさまざまなネタを提供しやすくなりました。

 XPからのデータの引越しは私の場合かなり楽です。ほとんどの文書と写真などはクラウドに預けてあるので、ごく少数のきわめて個人的な情報のみを外付けメディアに残すだけでした。かつては引越しツールなどを駆使してそれでも欠けてしまう情報があって手作業で補うといった煩瑣な作業があったのですが、今はあっという間です。いつ端末が故障してもいいようにしておくという考え方が、こういう結果を生んでいるのかもしれません。

 XPは私が経験したOSの中では最もよくできたものでした。その前のNTも安定しており長く使いましたが、なんでも一通りできるという点において格段に上でした。また、このOSで私は初めて外国ブランドのPC(ASUS)を購入しました。4万円台で評価サイトには悪評が並んでいましたが、使ってみるとほとんど故障はなく画面もキーボードも健在です。スペックの低いパソコンにもやさしいXPは私にとって大きな救いでした。

 いままたより高い性能を要求する時代になり、タブレットスマートフォンが高性能化する中でXPは行き場をなくしてしまいました。それに加えて本社のサポート終了です。このまま使い続けたいのですが、世界ブランドゆえにウイルス攻撃がある(らしい)ので引退せざるを得ません。今使っているXPパソコンは近々Linux系にOSを変えて使い続けます。といわけで、私のパソコンの引越しはこの春のちょっとした行事になっているのです。

広告を非表示にする