はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

歌の力

 昨日放映されていたのど自慢大会のグランドチャンピオン大会を決めるという番組を観て歌の力なるものを再認識しました。洗練されたプロの歌は確かに素晴らしいのですが、いわゆる素人が自分の趣味を広げ、高度に技能を高めた歌唱にもそれに劣らない感動をもたらす何かがあります。必ずしも理想的ではない日常や、克服しがたい困難に直面しながらも歌うことによってそれを乗り越えることができるということを思い出させてくれます。

 グランドチャンピオン大会に出場する人たちの中にはプロを目指す人も多いらしく、番組の中で実際にデビューした歌手が紹介されましたし、チャンピオンになった若い女性は明らかにそれを目指している人でした。もちろん新人の登竜門的な位置づけもあるのでしょうが、私はより生活感の見える歌唱に魅力を感じました。

 そういえば最近歌うことがない。しかも人前で歌うことは皆無に近いです。日常生活の中で私達が歌唱する機会を何らかの形で設けることが生活の潤滑油として必要なのかもしれないと思います。

広告を非表示にする