はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

犯罪の要因

  無差別通り魔殺人犯が逮捕されました。若い犯人が口にしたのは社会への復讐との聞き捨てならない言葉です。最近の彼の動向についてはその異常さが報じられています。よって犯行の要因のかなりの割合は彼自身の資質にあると思われます。

  それにしても、その資質が先天的なものと片付けるのは事実を見誤るかもしれません。社会への復讐という言葉が出た背景について考えるべきでしょう。そして、それが個人的な要因でないならば犯行は再生産されてゆくことになります。
  このような異常事態はしばしば特殊な範疇に入れて終わりにしてしまいがちですが、しかるべき調査と検証は欠かせません。
広告を非表示にする