はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

こだまでしょうか

 過去の流行語を調べていたら2011年に「こだまでしょうか」というのがありました。震災のあと何度も流れていたACの啓発的なCMです。金子みすずのやさしくも心に迫る詩を、叙情的な音楽と映像で紹介したものでした。

 震災後の不安な心に染みわたる内容であり、子供の世界のできごとでありながら、それが人間世界の根本であるかのような響きをもっていました。

 YouTubeにはその映像が残されていているので今一度見てみました。映像を見終わって、あの時の不安感、挫折感そして何とかしなければという焦燥、計画停電、品物不足、ガソリン確保、放射能の恐怖・・・いまとなってはどんどん薄れていく記憶を少しだけ呼び戻したのです。


ACジャパン CM こだまでしょうか (英語字幕付) AC JAPAN COMMERCIAL ENGLISH ...

広告を非表示にする