はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

鉄ペンもなかなか

  万年筆は味わいのある独特の筆跡が魅力です。ペンによってかけるべき筆圧が少しずつ違うので、それを見つけるまでは思うような字が書けないのも面白いです。滑らかな書き味はやはり14Kなどの合金ペンによるもので、浸透圧で字を書いていることを実感できます。
  安価なスチールペンにはそれとは違った特徴があり、硬質な書き味なので一画ずつを丁寧に書くことができます。筆記途中の偶然性が金ペンよりは起きにくく、なぞった通りの字になります。細字のペンではそれが独特の雰囲気を演出します。
  金ペンが自由にものを書く時に向いているのに対し、鉄ペンは正確に情報を伝えたい文書を書くのに適していると思います。
広告を非表示にする