はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

話し合いの方法

  参加型、対話型の授業を進める上で必要な要素に生徒同士での話し合いというものがあります。短い時間の中でメンバーの意見を出し合い、比較検討するというのは社会では必要なスキルの一つです。
  ただ、これを教室でやらせようとすると意外に難しいことに気づきます。話し合いの手順が分からなかったり、時間内にまとめられなかったりするのです。
  リーダーシップを発揮して進行役を務める生徒がいるとうまくいくことが多く、教員はそういう生徒をありがたく思い、評価をするのですが、少なくとも国語の教員としては誰もが司会進行ができることを目指さなくてはなりません。
  会議の進行についての授業方法を研究してみたいと思います。
広告を非表示にする