はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

溝の口駅にもホームドアが

 数日前から東急大井町線溝の口駅のホームドアの稼働が始まりました。同駅は田園都市線とホームを共有していますが、ドアが付いたのは大井町線のみです。

 大井町線は車種が少なく、編成も短いためドアを設置しやすい環境にあります。田園都市線のように東武東京メトロの車両が乗り入れ、車種も様々な場合はドアの位置がまちまちであるためこうした設備をつけるのにはハードルが高いようです。宮前平駅のようにあえてドアの位置を列車から離すという手段を取るしかありません。

 溝の口は朝夕のラッシュがかなり激しく、ホームの面積を狭めることは難しい。よって田園都市線側にドアを設置するのはより高度な工夫が必要です。ドアの設置自体は自己防止のために良いことだと思います。ドアを付けることによってその監視員を配置する必要もあるようで結果的に更に安全性が高まります。

 悲惨な事故を防ぐためにもぜひ、田園都市線のような超混雑路線にもドアを付けることを期待しています。

広告を非表示にする