はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

カードの組み合わせ

 先日ICTの教材の講習を受けてその技術に目を奪われました。iPad上に表示される架空のカードを操作するソフトです。思っていることをカードにまとめ、それを組み合わせることによって思考を組み立てるというもので、思考の過程を具体的に見せてくれるのが特徴です。カードには文字や写真、音声を含む動画、Webサイトなど様々なものを書き込むことができます。それらを組み合わせて新しい考えを作っていこうという訳です。何をどのように考え、どのような結論に至ったのかを自分の中で整理するのは実は結構難しいのですが、紹介された教育ソフトはその一面を見せてくれるような気がしました。

 もちろん実際の思考というのはカード(知識や感覚)とカードの組み合わせだけでできているのではなく、もっと複雑なものです。意識に上らないつまり見えないカードもあるはずで、それらとの因果関係を意識することは難しいのです。ただ、今回見せてもらった教材は複雑な思考のプロセスを単純化して示してくれることによって様々な発見をもたらしてくれました。高度な機械を使わなくてもできることもあるような気がしました。

 ICT教材に関してはこれからどうしても取り入れていかなくてはならないものと考えていますが、その目的をつねに教育の効果に置きながら進めていきたいと思っています。

広告を非表示にする