はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

想像力と思いやり

  被災地への様々な支援活動が始まりつつあります。私の職場では先日、
ここ数年に渡って続けている東北の街への募金を終えたばかりですが、今度は九州への同様の活動も計画されつつあります。我が国は地震の難から免れることはできず、今後もどこで何が起るのか分かりません。
  5年前の東日本大震災では東京も被災地に近く、エネルギーの制限などの事態に直面しました。今回の熊本や大分の地震は距離が遠く、日常生活に目立った支障は起きていません。この場合、その窮状はメディアを通したものとなり、実感がしにくい。その際に必要なのは情報の裏にある多くの事実を想像する力だと言えます。
  そもそも思いやりという行為の前提は想像力であることを確認しなくてはなりません。
広告を非表示にする