はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

信じること

  信頼関係というのは非常に不確かな思いを相互に幻想することにあると言えます。この人は信じられると思うのは信じている人の思い込みであり、実際は何の保証もありません。
  ただ、自分は信じられていると自覚できた時、多くの人はそれに何らかの形で答えようとします。用意周到な詐欺でない限り、この感覚はその人の行動を規定します。
  自分が誰かを信頼できることと、自分が誰かに信頼される存在であろうとすることは一続きなのかもしれません。
広告を非表示にする