はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

夏の挨拶

  暑中見舞いはごく親しい人にしか書かないできました。年賀状ほどの義務感もなく、相手からくることも稀ですのでそれで済むと考えていたのです。この夏は書いてみようと思いだしています。
  住居表示が変わったことを知らせるというのは今回のきっかけではあります。でも、それは焦らずともしばらくは昔の住所でも良いはずです。私の場合、他人へ手紙を書くことにより自分の位置を確かめたいだけなのかも知れません。
  年に数回の自己確認の手段なのです。
広告を非表示にする