はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

リアルへの侵略

  ポケモンGOというスマートフォンゲームが話題になっています。いわゆる位置ゲーという類のものですが、ポケモンのキャラクターの知名度やGoogleの地図サービスの本格的な利用が話題になり、先行して配信したアメリカなどではちょっとしたブームになっているようです。
  決められた地点まで行きゲーム上のイベントを片づけていく内容のようです。するとスマートフォンを操作しながら歩くことが前提となり、危険性が出来します。現に事故に合っているケースがすでに報告されており、今後も増える可能性があります。企業として責任が取れるのか懸念されます。
  ゲームの中の世界が現実と混同されることから起きた悲劇はこれまでもありました。しかし、このゲームはより積極的にリアルとバーチャルの垣根を破壊しようという意図が感じられます。ポケモンのような非現実的なキャラの代わりに、より現実的な存在や設定のゲームになったらと考えると様々な問題点が浮かんできます。
  ゲームリテラシーとでもいうべきものを教える必要性があるのかもしれません。
広告を非表示にする