読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

目標と夢

 学習指導改革を進める上で欠かせないのが学習者が主体的に学びに取り組むことです。そのためには学習したいという気持ちをかきたてる必要があります。学ぶことそのものが魅力ある行動だと考えささせることが何より大切です。
 ただ、経験上勉強自体が楽しいと感じるには様々な過程が必要であり、これは他から与えられるものというより、自らたどり着くものだと思います。
 教師ができるのは、学習の成果がなんらかの形で人生を豊かにすることを実感させることです。そう感じさせるには学習者が各自で目標や夢を持ち、それ近づきたいと思うことが欠かせません。
 そういう配慮が学びを発動する前提のとして重要であるとこのところたびたび考えるのです。

広告を非表示にする