はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

赤い三角形

 今年の夏の夜空には印象的な三角形の星の並びが二つあります。一つはいわゆる夏の大三角形です。七夕の星を含むベガ、アルタイル、デネブのあるあたりは天の川の位置でもあります。旧暦の七夕は8月9日といいますから、明日です。さすがにこの時期は七夕の星がよく見えます。

 もう一つの三角形は今年限定のものです。南の空にあるさそり座の主星アンタレスとそれより明るい火星、さらに土星が集まり三角形を形作っているのです。火星もアンタレスも赤い星です。また土星も今の位置にあると比較的赤く見えるため赤い三角形とでもいえます。

 夏の夜空の二つの三角形をしばらくは楽しむことができます。猛暑を耐えたあとにせめてもの安らぎを感じることができるかもしれません。

広告を非表示にする