はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

宿題の日

 昔も今も今日は宿題の日です。小学生の時は絵日記や自由研究という積み重ね型の宿題を、その意図とは異なりなんとかかたをつけることが求められました。工作の宿題は父が助けてくれました。
 中高生ではもう少し要領はよくなったものの、やるべきことを後まわしにしたツケを払う日であったことに変わりはありません。憂鬱にして、新学期への期待感と不安とが入り混じる一日でした。
 教卓の反対側に行った今日でも事情は変わりません。やりたいこととやるべきことのバランスを保つのは容易ではありません。今日もまた慌ただしく過ぎていくことになります。

広告を非表示にする