はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

手紙文

 手紙を書く機会は減ってきています。電子メールが普及した現在、伝統的な手紙文は古風と感じる人が増えています。だから、拝啓や敬具がどんな意味を持っているのか分からないのも当たり前です。
 ただ、やはり手紙を書くことには意味があるのです。因習的とも感じられる様々な書式は文字だけでコミュニケーションするためにうまれた工夫であり、知恵でもあります。
 書式が確立していないメールのやり取りには誤解から生じる悲劇が発生しやすい。手紙文の伝統から得られるものはたくさんあると思います。

広告を非表示にする