読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

緩急

 他人を説得する技術には様々な種類があると思います。その一つは緩急をつけることにあります。私たちは同等の刺激が連続した場合、それに対して耐性を身につけることができます。

 しかし、変化に対処することは意外に難しく、脆い側面があるようです。速球だけの投手の投球は、その速度がいかに速くても、ある程度以上のレベルの打者ならば打ち崩してしまうでしょう。逆に速球のスピードは今一つでも球種が多い投手は防御率が高いようです。演劇の世界でもどんな悲劇にも、明るくほっとする場面を設けます。これらは緩和と緊張を織り交ぜる手法です。

 作文やスピーチにもこのことを意識させる必要があると感じています。

広告を非表示にする