はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

話しすぎ

 私は授業を進める上で悪い癖があります。忙しくなるとつい話しすぎてしまうのです。それがまた自らを苦しめることになってしまうのに。

 余裕がなくなると進度のことばかりに気が向かい、先へに進むことが第一目的になります。結果として詰め込み型の教育スタイルに陥ります。生徒はただ聞くだけ。そういうスタイルを好む生徒は一定数います。ただメモをとればよく、それが試験に出るのですから。

 しかし、アクティブな思考は発動しない。ひたすら受信するだけです。昨今の教育指針に見合う授業をするためには余裕が欠かせないのです。それを生み出す計画性もたいせつです。

広告を非表示にする