はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

職業霊

 古代の日本人が信じた霊魂の中に職業霊ともいえるものがあったのか否かについては議論が分かれるところです。しかし、少なくとも師承の技を行う身に起きる感情は、理屈を超えた何かがあります。

 私の大学の恩師はすでに他界されておられますが、時折、自分に何かを語りかけてくださる気がしています。また、先日は小学校の 教員をされていた祖母が逝去しました。祖母ならばどう振る舞うだろうかと考えることで自分の仕事を見直すことができる ような気になっています。

 こういう意味においては職業霊なるものは存在するのかもしれぬと情緒的に考えています。

広告を非表示にする