読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

I've never said...

 想像していたことではありますがアメリカ次期大統領のトランプ氏は選挙活動中の発言のいくつかを撤回しているようです。日本の核武装を肯定した見解についてはそんなことは言っていないと否定しているのだとか。これだけのメディア報道のある中で、前言撤回を堂々と行うそのふてぶてしさは大したものです。もっともアメリカの大統領選挙では歴代こうした大言壮語が繰り返されてきたようで、キャンペーン中と選挙後の言説の不一致は半ばまかり通っているようです。

 選ばれるまでは好きなことを言って、選ばれたらそれなりに変貌するというのはいかがなものでしょうか。民主主義のお手本という位置づけでアメリカを見ていいものなのか。どうも大統領選挙は少し違うようです。

広告を非表示にする