読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

紅葉舞う

f:id:letswalk:20161204135209j:plain
 鶴間公園の樹木も紅葉そして落葉の季節になりました。
 よく見ると紅葉は一様ではありません。種によって色彩の大まかな違いはあります。楓の鮮やかな赤や、銀杏の黄色はいうまでもありませんが、そのほかにも名状しがたい中間色や様々な色の組み合わせなど実に多様なのです。
 一株の樹木の中でも細かな色合いの違いがあるのは、日当たりとか他の樹木との関係とか、何かの要因があるのでしょう。それが総体として眼前に現れると生命の一コマを見せつけられたような感じになります。
 散策の僅かな時間の中でも多くの葉が風に舞っていました。時折吹く強い風はその乱舞を誘います。すべてが落ち葉になるまで、この光景は見る人の心まで揺らすことになります。

広告を非表示にする