はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

ロートルの出番

 おそらく自分にはいくつかやらなくてはならないことがあると思っているのですが、そのうちの大切な一つが職場の若い人たちへ仕事を教えることです。もちろん、自分のやり方が絶対素晴らしいなどという自信を持っていないので、一例を示してあとは考えてもらうというのが正確な言い方でしょう。後生畏るべしといいますが、むしろ後輩の方が優秀な人が多いというのが正直な実感です。

 ただどんな職場にもそこまで積み重ねてきたやり方とか慣習とか人間関係とかがあって、そのあたりことをひとわたり知ってもらうことがロートルの役どころなのだと考えています。そして、何よりも大切なのは出しゃばらないこと。できればさりげなく伝えて私が言ったことかどうか気づかないうちに自然にできるようになってもらえれば最高です。

 できるはずです。だって私は教員なのですから(と自分に対して言い聞かせています)。

広告を非表示にする