読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

国別対抗試合の難しさ

スポーツ

 ワールド・ベースボール・クラシックが開幕しました。日本チームは事前の強化試合でなかなか勝てず、目標の優勝は容易ではありません。別のブロックではイスラエルチームが韓国を破り番狂わせなどと報じられましたが、どうもそうではなさそうです。

 イスラエルチームの選手にイスラエル本土出身者はほとんどおらず、大半はアメリカで生活し、アメリカのプロリーグ経験者ばかりなのだそうです。メジャー経験者もおり、アメリカBチームと呼ぶのがふさわしい。奇跡ではなく実力で勝ったようなのです。

 国別対抗というやり方は実際には単純ではありません。別の競技でもオリンピックとサッカー、ラグビーではそれぞれ所属条件が異なります。日本のように圧倒的多数の民族が国家を形成する環境にいるとこういう事実に触れることはある意味大切なのかもしれません。

広告を非表示にする