はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

あえて地域発想で

 グローバル化が進む現況に対してあえて地域発想での現状打開を考えるという視点を考えさせる授業をしてみたいと考えています。生徒に現状打開のプランを考えてもらいます。国際的競争力を持つには他国と同じ条件で戦っても限界があります。自らの特性を知り、それを活かすことが新しい局面を拓くはずです。

 この考え方は、間違えると悪い意味のナショナリズムや根拠なき優越感もしくは劣等感につながります。最近、よく目にする日本人論の一部にそういう傾向が見られます。そういう方面に流れないようにせねばなりません。

 ただし、授業内では解答枠を広く取り、少しでも注目すべき考えが出れば評価していきたいと考えています。

広告を非表示にする