はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

著作権と公益性

 先日、教育現場における著作権問題についての研修に参加してきました。著作権とそれに隣接する権利については我が国には確固とした法律がなく、運用面において曖昧になっているのが現状です。特に学校においては教材として利用する際の手続きが困難であり、結果的に無断使用と言われても仕方がない状況もあります。

 さらにICTの普及による公衆送信が可能になると、その是非も問われるようになります。電子媒体が教育現場に導入されつつある現在、法整備が急がれます。

 公益性を損なわず、著作権者の権利も確保するには様々な工夫が必要です。今後の展開に注目したいと思います。

広告を非表示にする