はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

自己卑下

 不二越の社長が富山出身者は会社の幹部として相応しくないという意味の発言をしたということです。報道のされ方にバイアスがある可能性も考えなくてはなりませんが、明らかに不適切な発言であり、波紋を呼ぶことになりそうです。不二越は富山で生まれた会社であり、富山の出身者が今の形を築いたのです。

 不見識なトップの談話として片づけられないのは、この富山という語を日本と置き換えて使っている人が散見されることです。根拠のない自己卑下はこの国の伝統なのかもしれません。

広告を非表示にする