はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

質問

 講演などの後に質疑応答の時間があることがあります。その際に誰も手を挙げず白けた感じになることはよくあることです。講演の内容がつまらなくて本当に質問することがない場合もありますが、多くの場合は質問することを躊躇してしまうことが多いものです。

 私もこれまでは質問できない側だったのですが、最近は臆面もなく手を挙げることが増えました。大体、ピント外れなものが多く、講演者はあきれ顔で応対してくれます。それでもそれがきっかけで他の質問がでることも多く、雰囲気づくりくらいの役割は果たせるのではないかと思っています。

 言葉にすることによって理解が深まることが多いので、質問することは自分のためには必要なことではないかと思っています。これを生徒諸君にも伝えていきたいと思っています。

広告を非表示にする