はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

多様性を認められる力

 物事には様々な状態や性格があり、その多様性こそが活力をもたらすものであることは、様々な学問が到達した成果でしょう。ただ、身の回りのことだけを考えると、単一で洗練されたものだけがよいものと思い込んでしまいます。そして、それは自分との親和性が高いものに限られてしまう。

 違うけれど、気にくわないけれどやはりなくてはならない、という感覚は大切だと思います。それを身につけさせるのも学校の役目です。

広告を非表示にする