はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

ファーストの危険性

 アメリカ大統領の頻発するファースト主義はいまや世界的な潮流と言ってもよいものになりました。自分たちを大切にするというと聞こえがよいのですが、セカンド以下は切り捨ててもよいという裏の主張がぴったりと張りついています。
 こういう考え方はあらゆる局面において多様化している現代社会には向きません。多様性はいまや存在条件の中核であり、これを拒否することは衰退の危険性も飲み込むことに他なりません。
 人々の不安心理につけこんでファースト主義を振りかざすリーダーを憎みます。どうせならもっと分かりやすく、自分が一番、自分が良ければいいと思っていると言っていただきたいと願います。

広告を非表示にする