はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

ノックの要らないシャープペンシル

 ノックしなくても芯が繰り出されるシャープペンシルがよく売れていると聞きます。ぺんてるのオレンズのシリーズはその代表格であり、上位品のオレンズネロは全くノックしなくても芯が最後まで出てくるという触れ込みです。3,000円という強気の価格設定にも関わらず生産が追いつかず、ネット上では5,000円以上出さないと買えない人気商品になっています。

 それと同じ機能をもつオートのノノックというシャープペンシルを手に入れました。値段は500円です。芯の太さは標準的な0.5であり、オレンズのシリーズのようなシャープさはありません。またペン先がプラスチックなので高級感も今一歩、さらに特徴的な軸の形状は好き嫌いが分かれるもので、重心が高めにあるのがやや気になります。

 さて、肝心のノックなし筆記ですがこれは問題なくできます。普通のシャープペンより芯を出さないで書くので最初の方は違和感があるのですが、それに慣れてしまうととても便利です。オレンズネロは持っていないので比較はできません。書き味という点ではとても及ばないと思いますが、普段使いのペンならば十分でしょう。ノックのために思考が途切れることがないのがいい。シャープペンシルでたくさん字を書くという人にはおすすめします。ただし、細かい字を書くのには向きません。

 オートという会社は万年筆でも安価でユニークなものを作っており、私のような小遣いの少ない文具好きにとっては大変ありがたいメーカーです。

 

広告を非表示にする